ここではWindowsでのSPIDAR-mouseのProcessingとUnityによる起動方法と
Macでの起動の仕方を説明します.

【Windowsの場合】
http://sklab-www.pi.titech.ac.jp/blog/introduction/spidar-mouse/

上記のURLで深野氏が作成したProcessingのzip,
または田嶋氏が作成したUnityのzipをダウンロードしてください.
ProcessingおよびUnityは32bitバージョンをインストールしてください.(64bitバージョンのDLLは未作成のため)
Processing2とUnity5.2.1f1で動作確認はできました.

・Processingでの実行方法
深野氏作成のzipをダウンロードしてください.
SpidarMouseDLLをフォルダごとC直下においてください.(C:\SpidarMouseDLL\SpidarMouse.dllとなればokです)
Processingを起動し,実行してください.

・Unityでの実行方法
田嶋氏作成のzipをダウンロードしてください.
UnityからFile→Open projectをし,SPIDAR_mouseフォルダを選択してください.
ポップアップが出るようでしたら”upgrade”と”I Make a Backup”を選択してください.
UnityマークのSPIDAR_mouse_demo.unityをダブルクリックしてください.
Sceneに反映されたら,実行してください.

【Macの場合】
http://github.com/micuat/SPIDAR-mouse-UNIX

上記のURLで稗田氏が作成したzipファイルをダウンロードしてください.(Download ZIP)
ターミナルからダウンロードしてmacディレクトリへ移動し,
makeコマンドを行ってください.(spidar-mouse-serverが生成されます)
spidar-mouse-serverを起動してください.
processingでExample code for Processingからコピーして実行してください.

以上で実行できないようでしたら佐藤研までご連絡ください.