目次

 

論文

  • 川喜田 裕之, 中川 俊夫, 佐藤 誠:`携帯端末によるTV画面の位置と姿勢の推定方法’, 情報処理学会論文誌, コンシューマ・デバイス&システム, Vol.5, No.4, pp.61-69, 2015.10
  • 本多 健二, 佐藤 誠:`ディジタルフロー解析に基づいた画像二値化手法’, 画像電子学会誌, Vol.44, No.4, pp. 657-664, 2015.9赤羽 克仁, 肥後 明豪, 佐藤 誠
  • ワイヤ駆動型力覚提示装置における受動粘性制御の提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, ハプティックコンテンツ特集号, Vol.19, No.4, pp.495-502, 2014.12
  • Anusha JAYASIRI, Katsuhito AKAHANE, Makoto SATO:`Adding 3D Interactivity to a 2D Image Sequence Using the String-Based Haptic Device`, IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing, Vol.2, No.2, pp.159-167, 2014.12
  • 川喜田 裕之, 中川 俊夫, 佐藤 誠:`Augmented TV: 携帯端末内蔵カメラを用いてTV の映像を画面外ヘ拡張するシステム’, TVRSJ, Vol.19, No.3, pp.319-328, 2014.3
  • 石丸 光宏, 佐藤 誠:`画像特徴を考慮した適応型方向符 号ピラミッド探索処理’, 画像電子学会, Vol.43, No.1, pp.13-20,2014.1
  • Anusha Jayasiri, Katsuhito Akahane, Makoto Sato:Object Motion Rendering with the String-based Haptic Interface SPIDAR for Enhanced Video Viewing Experience,International Journal on Advances in ICT for Emerging Regions (ICTer),Vol.05&06, No.1,pp.48-58, 2013.12
  • 村石 辰徳, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`高速物理シミュレーションを実現する高解像度力覚提示システムの開発’, 電子情報通信学会論文誌, vol.J96-D, no.10, pp.2371-2378, 2013.10
  • 赤羽 克仁, 淺田 惇一, 佐藤 誠:`バイオフィードバックによる高忠実力覚提示装置に関する研究, Vol.17, No.4, pp.343-351, 2012 12
  • 三田 雄志, 佐藤 誠:`特徴の共起性利用による鳥類の識別性能向上’, 電子情報通信学会論文誌,Vol.J95-D, No.1, pp.67-75, 2012 1
  • 則枝 真, 三橋 秀男, 佐藤 誠:`ArmKeypad:腕へのタップ入力による機器操作’, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.13, No.4, pp315-322, 2011 11
  • 田村 理乃, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也:`タブレットPCのための力覚インタフェースSPIDAR-tabletの張力計算方法の開発とその評価’, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.13, No.4, pp283-290, 2011 11
  • 小林 剛, 佐藤 誠:`階層化Watershed解析を用いた高速なオプティカルフロー推定法の提案’, 画像電子学会誌, Vol.40, No.5, pp.874-881, 2011 9
  • 田村 理乃, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也:`タッチパネルのための力覚インタフェースSPIDAR-tabletとその力覚計算方法の開発’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.16, No.3, pp363-366, 2011 9
  • 赤羽 克仁, 高見 豪, 佐藤 誠:`フレームの可動機構を持つワイヤ駆動多指型ハプティックインタフェースの開発’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.16, No.3, pp441-448, 2011 9
  • 高濱 敦, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`色とエッジ情報に基づいた画像可触化手法の提案’, 画像電子学会誌,Vol.40, No.4, pp.695-701, 2011 7
  • Luis R.SAPAICO, Masayuki NAKAJIMA, Makoto SATO:`Visual Text Entry based on Morse code Generated with Tongue Gestures’, 画像電子学会誌,Vol.40, No.4, pp.597-608, 2011 7
  • 玄 政祐,熊澤 逸夫,佐藤 誠:`AR技術を用いた小型機器の操作性評価:SPIDAR-Handシステムによるボタン特性の事前評価’,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.16, No.2, pp189-200, 20116
  • 本多 健二,橋本 直己, 菅原 聖, 佐藤 美恵, 佐藤 誠:`簡易形状モデルの精度向上による擬似広視野映像生成手法’,電子情報通信学会論文誌,Vol.J94-D, No.1, pp.159-168, 2011 1
  • 丸田 英徳, 石井 雅博, 佐藤 誠:`カラー自然画像の尺度空間における極値情報に基づく誘目領域推定’, 画像電子学会誌,Vol.39, No.4, pp.409-420, 2010 7
  • 丸田 英徳, 石井 雅博, 佐藤 誠: `画像の極値点情報に基づく誘目領域の推定’, 映像情報メディア学会誌, Vol.64, No.8, pp.1250-1259, 2010 8
  • 橋本 直己, 石渡 祐貴, 佐藤 誠:`凸面鏡を用いた室内広視野投影システムの開発’, 映像情報メディア学会誌, Vol.64, No.4, pp.594-601, 2010 4
  • 須佐 育弥, 大内 政義, 岩下 克, 佐藤 誠, 長谷川 晶一:`局所的な高速物理シミュレーションによる高解像度力覚提示の実現’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.14, No.4, pp.463-472, 2009 12
  • 青木 孝文, 三武 裕玄, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `ワイヤによる皮膚感覚刺激を用いた指先装着型接触感提示デバイス’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.14, No.3, pp.421-428, 2009 9
  • 一色 正晴, 瀬崎 崇浩, 赤羽 克仁, 木野村 健, 佐藤 誠: `大規模3次元VR空間におけるハプティックデバイスの自動クラッチ操作の提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.14, No.2, pp.193-202, 2009 6
  • Hiroyuki Kambara, Kyoungsik Kim, Duk Shin, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `Learning and generation of goal-directed arm reaching from scratch’, Neural Networks, Vol.22, No.4, pp.348-361, 2009 5
  • 橋本 直己, 飯尾裕一郎, 佐藤 誠: `等身大仮想空間における力覚と触覚を組み合わせた接触感提示手法’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J91-D, No.12, pp.2765-2772, 2008 12
  • 石井 雅博, 関谷 尊範, 長谷川晶一, 佐藤 誠: `3自由度力覚ディスプレイのための面型ポインタ’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J91-D, No.12, pp.2739-2745, 2008 12
  • Junji Sone, Ryou Inoue, Katsumi Yamada, Takanori Nagae, Kinya Fujita, Makoto Sato: `Development of a Wearable Exoskeleton Haptic Interface Device’, Journal of Computing and Information Science in Engineering, Vol.8, pp.041009-1~041009-12, 2008 12
  • 橋本 直己, 木村 耕一郎, 佐藤 誠: `等身大仮想環境における力覚提示可能な組立作業システム’, 映像情報メディア学会誌, Vol.62, No.6, pp.880-888, 2008 6
  • 石井 雅博, 関谷 尊範, 唐 政, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `両眼立体視とキャストシャドーの提示がVR空間におけるPick-and-Place Taskに与える影響’, 光学, Vol.37, No.7, pp.400-405, 2008 5
  • Marc Salvati, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Study of Locomotion Task with Haptic Widgets in Human Scale Immersive Environment’, 映像情報メディア学会誌, Vol.62, No.4, pp.558-563, 2008 4
  • 本多健二, 橋本直己, 佐藤 誠: `奥行きモデルを用いた擬似広視野映像の実時間生成’, 映像情報メディア学会誌, Vol.62, No.4, pp.550-557, 2008 4
  • Woong Choi, Naoki Hashimoto, Ross Walker, Kozaburo Hachimura, Makoto Sato: `Generation of Character Motion by Using Reactive Motion Capture System with Force Feedback’, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.12, No.2, pp.116-124, 2008 3
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 佐藤 誠: `XMLオブジェクト解析を用いた既存のFlashコンテンツに対する力覚提示環境の自動生成システムの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.12, No.4, pp.519-528, 2007 12
  • 橋本直己, 野口 潤, 佐藤 誠: `力覚提示可能な等身大仮想環境における奥行き知覚誤差の低減手法’, 映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.10, pp.1472-1476, 2007 10
  • 三浦雄文, 赤羽 歩, 佐藤 誠, 津田貴生, 井上誠喜, 小宮山 摂: `音響信号の振幅を用いるオーケストラ楽曲の楽譜追跡’, 映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.7, pp.997-1005, 2007 5
  • Jaeho Ryu, Naoki Hashimoto, Makoto Sato, Masashi Soeda, Ryuzo Ohno: `Application of Human-scale Immersive VR System for Environmental Design Assessment – A Proposal for an Architectural Design Evaluation Tool’, Journal of Asian Architecture and Building Engineering, Vol.6, No.1, pp.57-64, 2007 5
  • 赤羽 克仁, 小池 康晴, 佐藤 誠: `安定性と忠実性を両立させる高解像度力覚レンダリングの開発’, 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.3, pp.1316-1325, 2007 3
  • Naoki Hashimoto, Yoshihiko Ishida, Makoto Sato: `A Self-Distributing Software Environment for Immersive Multiprojector Displays’, Systems and Computers in Japan, Vol.38, No.2, pp.1-9, 2007
  • 赤羽 歩, 村山 淳, 山口 武彦, 寺西 望, 佐藤 誠: `触感提示機能を持つタッチパネルのための押下感生成信号の検討’, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.8, No.4, pp.111-118(591-598), 2006 11
  • Kyuwan CHOI, Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `Cosideration of the Embodiment of a New, Human-Centered Interface’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E89-D, No.6, pp.1826-1833, 2006 6
  • 佐藤 寛子, 額田 恭郎, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `分子間力体感型分子模型システム教材の基盤構築’, Journal of Computer Aided Chemistry, Vol.7, pp.38-47, 2006 6
  • 神原 裕行, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池 康晴: `強化学習とフィードバック誤差学習を用いた腕の姿勢制御’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J89-D, No.5, pp.1036-1048, 2006 5
  • 橋本 直己, 石田 善彦, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイシステムのための自動分散ソフトウェア環境’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J89-D, No.2, pp.362-370, 2006 2
  • 柳  在鎬, 橋本直己, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイの映像提示領域による没入感への影響(Evaluation of Immersive Virtual Environments Displaying Various Areas)’, 映像情報メディア学会誌, Vol.59, No.7, pp.1051-1058, 2005 7
  • Seungzoo JEONG, Naoki HASHIMOTO,and Makoto SATO: ` Immersive Multi-Projector Display on Hybrid Screens with Human-Scale Haptic Interface’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E88-D, pp.888-893, 2005 5
  • 長谷川 晶一, 赤羽克仁, 岩下 克, 馬場次郎, 小池康晴, 佐藤 誠: `高解像度力覚インタフェースをもつ物理ベースVRシステムの開発’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J88-D-Ⅰ, No.2, pp.431-438, 2005 2 (PDF)
  • Seri PANSANG, Boonwat ATTACHOO, Chom KIMPAN, Makoto SATO: `Invariant Range Image Multi-Pose Face Recognition Using Gradient Face, Membership Matching Score and 3-Layer Matching Search’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E88-D, No.2, pp.268-277, 2005 2
  • Shoichi Hasegawa, Nobuaki FUIJII, Makoto SATO: `Real-time Rigid Body Simulation for Haptic Interactions Based on Contact Volume of Polygonal Objects ‘, Computer Graphics Forum, Vol.23, No.3, 2004 9 (mov PDF ppt). Best paper award (3rd prize) (awd awd)
  • 赤羽克仁, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `10kHzの更新周波数による高解像度ハプティックレンダリング’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.9, No.3, pp.217-226, 2004 9 (PDF)
  • Viet HUYNH QUANG HUY, Michio MIWA, Hidenori MARUTA, Makoto SATO: `The Recognition of Three-Dimentional Translation Motion of an Object by a Fixed Monocular Camera’, IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E87-A, No.9, pp.2448-2458, 2004 9
  • 長谷川 晶一, 井上雅晴, 金 時学, 佐藤 誠: `張力型力覚提示装置のための張力計算法’, 日本ロボット学会誌, Vol.22, No.5, pp.68-73, 2004 7 (PDF)
  • Jun Murayama, Yanlin LUO, Katsuhito Akahane, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `A haptic interface for two-handed  6DOF manipulation–SPIDAR – G&G system’, IEICE Trans. on Infomation and Systems, Vol.E87-D, No.6, pp.1415-1421, 2004 6
  • 橋本直己, 倉橋雅也, 佐藤 誠: `曲面スクリーンを用いたマルチプロジェクションディスプレイにおける任意視点での歪みのない映像提示手法(Non-distorted Image Projection Method for a Multi-Projection Display with a Curved Screen)’, 映像情報メディア学会誌(THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS), Vol.58, No.4, pp.507-513, 2004 4
  • 橋 本 直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `マルチプロジェクションディスプレイD-visionの開発(A Development of Multi-Projection Display“D-vision”)’, 映像情報メディア学会誌(THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS), Vol.58, No.3, pp.409-417, 2004 3
  • 岩下 克, 外山 篤, 橋本 直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `足踏み動作を用いた移動インタフェースの開発 Development of Locomotion Interface Based on Step-in-Place Movement’, 電子情報通信学会論文誌(THE IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS, COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES), Vol.J87-A, No.1, pp.87-95, 2004 1
  • 長谷川 晶一, 藤井伸旭, 赤羽克仁, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚インタラクションのための多面体の接触体積に基づく実時間剛体運動シミュレーション(Real-time Rigid Body Simulation for Haptic Interactions Based on Contact Volume of Polygonal)’, 計測自動制御学会論文集, Vol.40, No.2, pp.122-131, 2004 (PDF)
  • Somsak Walairacht, Keita Yamada, Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Two-Handed Multiple-Finger Virtual Object manipulation Environment with Haptic Cues’, Electronics and Communications in Japan, Part2(Translated from Denshi Joho Tsushin Gakkai Ronbunshi, Vol.J84-D-Ⅱ, No.6, June2001, pp.1140-1148), Vol.87, No.9, pp.65-73, 2004
  • Hidenori MARUTA, Tatsuo KOZAKAYA, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Graph Representation of Images in Scale-Space with Application to Face Detection’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E86-D, No.7, pp.1221-1227, 2003 7
  • 崔 雄, 鄭 承珠, 橋本直己, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤誠: `力覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムの構築(Reactive Motion Capture System Design using a Haptic Display)’, 映像情報メディア学会誌(THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS), Vol.57, No.12, pp.1727-1732, 2003
  • 山崎 眞見, 皆川 剛, 武田 春夫, 長谷川 晶一, 橋本 直己, 佐藤 誠: `複合曲面スクリーン上での投射映像シームレス接続技術(Technology for Seamless Multi-Projection onto a Hybrid Screen Composed of Differently Shaped Surface Elements)’, 映像情報メディア学会誌(THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS), Vol.57, No.11, pp.1543-1550, 2003
  • 金 時学, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `7自由度力覚ディスプレイSPIDAR-Gの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.7, No.3, pp.403-412, 2002 9
  • Jaehyo Kim, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `Human Arm Posture Control Using the Impedance Controllability of the Musculo-Skeletal System Against the Alteration of the Environments’, Transactions on Control, Vol.Automation and Systems Engineers, No.1, pp.43-48, 2002
  • 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `フォースディスプレイを用いた剛物体操作のための物体形状と外力の提示方法’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.7, No.3, pp.323-328, 2002 (PDF)
  • ワライラット ソムサック, 山田啓太, 長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠: `力覚提示を伴う仮想物体の両手多指操作環境の開発’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J84-D-Ⅱ, No.6, pp.1140-1148, 2001 6
  • Somsak WALAIRACHT, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Two-Handed Multi-Fingers String-Based Haptic Interface Device’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E84-D, No.3, pp.365-373, 2001
  • 赤羽 歩, 波多野哲朗, 平田幸広, 原田哲也, 佐藤 誠: `仮想空間内での対象物選択作業における3次元聴覚情報の役割’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.5, No.3, pp.975-980, 2000
  • Phongsuphap Sukanya, Ryo Takamatsu, Makoto Sato: `Multiscale image analysis through the surfaceshape operator’, Journal of Electronic Imaging, Vol.9, No.3, pp.305-316, 2000
  • 石井 雅博, 櫛田 英功, 金 時学, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `ガラス細工メタファによる自由形状モデリングの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.5, No.4, pp.1063-1069, 2000
  • 大原知之, 三輪道雄, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤誠: `合焦法遠距離計測のためのスクリーン投影型画像観測系の提案’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J82-D-Ⅱ, No.10, pp.1750-1757, 1999 10
  • 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `不可触世界の実時間可触化システムの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.4, No.4, pp.679-684, 1999
  • 長谷川 晶一, 石井 雅博, 小池 康晴, 佐藤 誠: `動的な仮想世界の力覚提示のためのプロセス間通信’, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol.J82-D-II, No.10, pp.1758-1765, 1999 (PDF)
  • Phongsuphap SUKANYA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `The Surface-Shape Operator and Multiscale Approach for Image Classification’, IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics , Vol.Communications and Computer Sciences, No.8, pp.1683-1689, 1998
  • Yi CAI, Shengjin WANG, Makoto SATO: `A Human-Scale Direct Motion Instruction System Device for Education Systems’, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E80-D, No.2, pp.212-217, 1997
  • Masahiro ISHII, Motohiro SAWATARI, Makoto SATO: `A Virtual Work Space for Both-Hands-Operations’, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.9, No.3, pp.213-219, 1997
  • Makoto SATO, Yukihiro HIRATA, Hiroshi KAWARADA: `Space Interface Device for Artificial Reality’, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.9, No.3, pp.177-184, 1997
  • 高松 亮, 高田康弘, 佐藤 誠: `Vision Based Human Interfaceのための頭部姿勢推定法’, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, No.10, pp.1404-1411, 1997
  • Shengjin WANG, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Multiresolution Model Construction fromScattered Range Data by Hierarchical Cube-Based Segmentation’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E80-D, No.8, pp.780-787, 1997
  • Yi.CAI, Shengjin WANG, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Position Measurement Improvement on a Force Display Device Using Tensed Strings’, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E79-D, No.6, pp.792-798, 1996
  • 佐藤 誠, 石井 雅博, 山本 泰秀, 高松 亮, 河原田 弘: `力覚ディスプレイを用いたリモートコラボレーションシステムの提案’, 電子情報通信学会論文誌A, Vol.J79-A, No.2, pp.481-488, 1996
  • 井門 俊, 荒井 敏, 高松 亮, 佐藤 誠: `ガウス関数による領域切り出し手法の提案’, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol.J79-D-II, No.6, pp.1064-1071, 1996
  • 原田 哲也, 佐藤 誠, 菅原 康雄, 深尾 毅: `仮想作業空間におけるマルチモーダルインタフェースの効果-視覚, 力覚及び聴覚情報の役割’, 電気学会論文誌C, Vol.115-C, No.2, pp.261-266, 1995
  • Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Supoj CHINVEERAPHAN, Makoto SATO: `Classification of Document Image Blocks Using MCR Stroke Index’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E78-D, No.3, pp.290-294, 1995
  • Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Supoj CHINVEEERAPHAN, Makoto SATO: `Recognition of Machine Printed Arabic Characters and Numerals Based on MCR’, IEICE TRANS. INF. & SYST., Vol.E78-D, No.12, pp.1649-1655, 1995
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Makoto SATO: `Modified MCR Expression of Binary Document Images’, IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E78-D, No.4, pp.503-507, 1995
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Makoto SATO: `Fast Algorithms for Minimum Covering Run Expression’, IEICE TRANS.INF. & SYST., Vol.E77-D, No.3, pp.317-325, 1994
  • 佐藤  誠,猿渡 基裕,石井 雅弘,平田 幸広,河原田  弘: 仮想作業空間における力覚提示の有効性; 電子情報通信学会論文誌, J77-D-2, No.8, pp.1656-1662, 1994
  • 平田幸広, 水口竹尚, 佐藤 誠, 河原田弘: `組立操作のための仮想作業空間’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J76-D-11, No.8, pp.1788-1795, 1993
  • Supoj CHINVEERAPHAN, , Makoto SATO: `Minimum Covering Run Expression of Document Images Based on Matching of Bipartite Graph’, IEICE TRANS.INF.& SYST., Vol.E76-D, No.4, pp.462-469, 1993
  • Makoto SATO, , Yukihiro HIRATA, Hiroshi KAWARADA: `Rotating Shape Modeling with SPIDAR’, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.4, No.1, pp.31-38, 1992
  • 佐藤 誠, 沼崎俊一: `動的操作のための回転体形状の変形アルゴリズム’, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J75-D-II, No.2, pp.267-274, 1992
  • 平田幸広,猿渡基裕,佐藤 誠: モータ駆動による力覚制御能力をもつ空間インタフェース装置の提案; 計測自動制御学会, ヒューマンインタフェース部会, 7, No. pp.251-257, 1992
  • 水口武尚,平田幸広,佐藤 誠,河原田弘: 仮想積木の世界; 計測自動制御学会,ヒュ-マンインタフェ-ス部会, 6, No.2, pp.122-127, 1991
  • 佐藤 誠,平田幸広,河原田弘: 空間インタフェース装置SPIDARの提案; 電子情報通信学会論文誌, J74-D, No.7, pp.887-894, 1991
  • 和田俊和,顧 一禾,佐藤 誠: 周期波形の尺度空間フィルタリング; 電子情報通信学会論文誌 D-2, J73-D-2, No.4, pp.544-552 ,1990
  • 原田哲也, 高松 亮, 古藤晋一郎, 河原田弘: `昇次特徴空間による母音認識’, 電子情報通信学会論文誌(レター), No.9, 1990
  • 佐藤 誠, 和田俊和: 構造線による一般化波形の階層的表現;電子情報通信学会論文誌 D,J70-D, No.11 pp.2154-2159 ,1987
  • 佐藤 誠: `自己組織化法によるテクスチャー解析’, 電子通信学会論文誌, Vol.J67-D, No.1, pp.33-40, 1984
  • 佐藤 誠: `パターン情報処理用マルチマイクロプロセッサシステムPX-1′, 電子通信学会論文誌, Vol.J64-D, No.11, pp.1021-1028, 1981
  • 佐藤 誠: `最適分散性特徴パラメータ’, 電子通信学会論文誌, Vol.61-D, No.1, 1978
  • 佐藤 誠: `空間情報伝送系における比例性ノイズ抑制法’, 電子通信学会論文誌, Vol.58-D, No.5, pp.279-286, 1975

 

解説記事

  • 佐藤 誠:`トップは語る「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社伊藤博之社長に聞く」’,映像情報メディア学会誌, Vol.66, No.1, pp.巻頭1-9, 2012 1
  • 佐藤 誠:`ストリング型ハプティックインタフェースSPIDAR -力覚を介したVR世界の多指操作環境-‘,東京理科大学科学教養誌科学フォーラム, vol.28, No.2, pp.20-23, 2011 2
  • 佐藤 誠:`トップは語る「国立西洋美術館青柳正規館長に聞く」’,映像情報メディア学会誌, Vol.65, No.1, pp.巻頭, 2011 1
  • 佐藤 誠:`ハプティックインタフェースSPIDARによるVR環境とのインタラクション’, ニューメディア開発協会研究成果レポート, vol.26, pp.3-4,2010 9
  • 谷 宇章, 佐藤 誠, 張 暁林: `広域監視のための両眼監視カメラシステム’, 画像ラボ, Vol.21, No.8, pp.14-21, 2010 8
  • 佐藤 誠:`文明開化と学会誌’, 映像情報メディア学会誌, Vol.64, No.8, pp.巻頭, 2010 8
  • 佐藤 誠:`ヒューマンインターフェース’, Dream Navi, Vol.1, No.6, pp.60-61, 2010 7
  • 佐藤 誠:`画像処理技術の更なる発展期へ’, 画像ラボ, Vol.21, No.3, pp.1, 2010 3
  • 石井 雅博, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`VRシステムにおけるバーチャル指先に関する考察~VR環境における物体操作性の向上を目指して~’, 画像ラボ, Vol.20, No.6, pp.17-22, 2009 6
  • 谷 宇章, 佐藤 誠, 張 暁林: `監視カメラの視線制御技術’, 映像情報メディア学会誌, Vol.62, No.7, pp.989-992, 2008 7
  • 小池 康晴: `ブレイン・マシン・インターフェースと計算論’, 脳21, Vol.11, No.2, pp.33-37, 2008 4.20
  • 赤羽克仁, 佐藤 誠: `高解像度触覚提示技術とその応用’, 映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.10, pp.1416-1419, 2007 10
  • 赤羽克仁, 佐藤 誠: `ハプティックインタフェースSPIDARと高解像度力覚レンダリング’, 3D映像, Vol.21, No.3, pp.37-42, 2007 9
  • 櫻井 芳雄, 八木 透, 小池 康晴, 鈴木 隆文: `ブレイン-マシン・インタフェース最前線’, 株式会社 工業調査会, 2007 6
  • 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `動力学シミュレーションを用いた力覚インタラクション’, 日本設計工学会誌, Vol.41, No.3, pp.132-137, 2006 3

 

国際会議

  • Takeo Hamada, Hironori Mitake, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: A Teleoperated Bottom Wiper, The 6th Augmented Human International Conference (AH’15), Marina Bay Sands Expo and Convention Centre, Singapore, pp. 145-150, 2015.3.11
  • Anusha Jayasiri, Katsuhito Akahane, Makoto  Sato:3D Translational Haptic Motion Rendering from a 2D Image  Sequence, 3DSA2014 Korea, Soul, Korea, CD, No.2014-084, 2014.5.28-30
  • Takahiro Okubo, Katsuhito Akahane, Makoto Sato:An Animal Image Haptization System with 3D Model,NICOGRAPH International 2014, Gotland, Sweden, CD, 2014.5.30-6.1
  • Lanhai Liu, Satoshi Miyake, Katsuhito Akahane, Makoto Sato: `Development of String-based Multi-finger Haptic Interface SPIDAR-MF’ ICAT 2013 (The 23rd International Conference on Artificial Reality and Telexistence), USB, 2013.12.11-13
  • Anusha Jayasiri, Kenji Honda, Katsuhito Akahane, Makoto Sato: `Feeling Wind: An Interactive Haptization System for Motion Rendering in Video Contents using SPIDAR’ ICAT 2013 (The 23rd International Conference on Artificial Reality and Telexistence), USB, 2013.12.11-13
  • Naoki MARUYAMA, Lanhai LIU, Katsuhito AKAHANE, Makoto SATO: `A Proposal of two-handed multi-finger Haptic interface with rotary frame’ ICAT 2013 (The 23rd International Conference on Artificial Reality and Telexistence), USB, 2013.12.11-13
  • Xiangning Liu, Anusha Jayasiri, Katsuhito Akahane, Makoto Sato: `Comparison of Image Haptization Systems for 2D and Depth Images with Local Deformation’ Proceedings of 3DSA2013, CD, 2013.6.26-29
  • Anusha Jayasiri, Katsuhito Akahane, Makoto Sato: `A Proposal of 3D Haptic Motion Rendering of an Object in a Video’ Proceedings of 3DSA2013, CD, 2013.6.26-29
  •  Anusha Jayasiri, Katsuhito Akahane, Makoto Sato:`Feeling the Motion of Object in a Dynamic Image Sequence through Haptic Interface’ International Conference on Advances in ICT for Emerging Regions (ICTer2012), pp.19-26, 2012 12.13-14
  • Anusha Jayasiri, Katsuhiko Akahane, Makoto Sato:`Haptic Rnedering of Dynamic Image Sequence Using String based Haptic Device SPIDAR’ Joint Virtual Reality Conference of ICAT-EGVE-EuroVR (2012), DOI: 10.2312/EGVE/JVRC12/009-015, 2012 10.17-19
  • Shou Yamagishi, Jun Murauama, Yukihiro Hirata, Makoto Sato, Tetsuya Harada:`An experiment-based learning support system for thermodynamics which presents haptic and thermal senses’, Joint Virtual Reality Conference of ICAT-EGVE-EuroVR (2012), pp.13-14, 2012 10.17-19
  • Kikuo Asai, Norio Takase, Makoto Sato:`Supprting Haptic Interaction for Compatibility of Molecular Docking in Visualizing Molecular Structures’,  3DSA2012 (The 4th International Conference on 3D Systems and Applications),  pp.430-434, 2012 6.25-27
  • Yan Zhu, Tatsuya Koyama, Tatsuro Igarashi, Katsuhito Akahane, Makoto Sato:`Development of Inner Strings Haptic Interface SPIDAR-I’,  The 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence, pp.135, 2011 11.28-30
  • Katsuhito Akahane, Takeo Hamada, Takehiko Yamaguchi, Makoto Sato:`Development of a High definition Haptic Rendering for Stability and Fidelity’, HCI International 2011, CD, 2011 7.9-14
  • Wataru Wakita, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, Hiromi T.Tanaka:`A Realtime and Direct-Touch Interaction System for the 3D Cultural Artifact Exhibition’, HCI International 2011, CD, 2011 7.9-14
  • Yan Zhu, Tatsuya Koyama, Tatsuro Igarashi, Katsuhito Akahane, Makoto Sato:`Development of desktop Haptic Interface SPIDAR-I’, ASIAGRAPH2011, Vol.5, No.1, pp.26-29, 2011 10.20-22
  • Liping Lin, Yongtian Wang, Yue Liu, Makoto Sato:`Application of Pen-Based Planar Haptic Interface in Physics Education’, 12th International Conference on Computer-Aided Design and Computer Graphics(CAD/Graphics2011), pp.375-378, 2011 9.15-17
  • Luis Ricardo Sapaico, Makoto Sato:`Analysis of Vision-based Text Entry using Morse Code generated by Tongue Gestures’, The 4th International Conference on Human System Interaction(HSI2011), pp.158-164, 2011 5.19-21
  • Wataru Wakita, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, and Hiromi T. Tanaka:`A Realtime and Direct-touch Interaction for 3D Woven Cultural Artifact Exhibition’, ACCV2010(The Tenth Asian Conference on Computer Vision), CD, 2010 11.8-12
  • Wataru Wakita, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, and Hiromi T. Tanaka:`A Texture-based Direct-touch Interaction System for 3D Woven Cultural Property Exhibition’, ACCV2010(The Tenth Asian Conference on Computer Vision), CD, 2010 11.8-12
  • Wataru Wakita, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, and Hiromi T. Tanaka:`A Texture-based Direct-touch Interaction for 3D Woven Cultural Property Exhibition’, ACCV2010(The Tenth Asian Conference on Computer Vision), CD, 2010 11.8-12
  • Hidenori Maruta, Masahiro Ishii, Makoto Sato: `SALIENT REGION EXTRACTION BASED ON LOCAL EXTREMA OF NATURAL IMAGES’, Proceedings of 2010 IEEE 17th International Conference on Image Processing, pp.1113-1116, 2010 9.26-29
  • Xiangning Liu, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki and Makoto Sato:`Design and Implementation of an Image Haptization System’, 3DSA2010(International Conference on 3D Systems and Applications), pp.260-262, 2010 5
  • Zhen Zi-ning, Miao Yin-Ming, Makoto Sato, Zhang Xiao-Lin: `Automatic 3D Photographing Device’, ASIAGRAPH 2010, Vol.4, No.1, pp235-237, 2010 6.11-14
  • Junji Sone, Riki Tamura, Katsumi Yamada, Jun Chen, Shoichi Hasegawa, Katsuhito Akahane, Makoto Sato, Kouichi Konno: `Mechanism Improvement in Multi-finger Haptic Display — Addition of rorational mechanism and improvement of thumb trajectory –‘, ASIAGRAPH 2010, Vol.4, No.1, pp213-214, 2010 6.11-14
  • Katsuhito Akahane, Xiangning Liu, Masaharu Isshiki, Lin Liping, Makoto Sato:`Open Source Haptic Interface – SPIDAR-mouse’, ASIAGRAPH 2010, Vol.4, No.1, pp83-88, 2010 6.11-14
  • Naoki Hashimoto, Kenji Honda, Mie Sato, Makoto Sato:`Making an Immersive Projection Environment with Our Living Room’, VRCAI2009(8th International Conference on Virtual Reality Continuum and its Applications in Industry 2009), pp.83-88, 2009 12
  • M.Ishii, Z.Tang, S.Hasegawa, and M.Sato:`Flat pointers for Pick and Place in Virtual Environments Using SPIDAR’, JVRC09(Joint Virtual Reality Conference2009), pp.136-140, 2009 12
  • Masashi SOEDA, Ryuzo OHNO, Jaeho RYU, Naoki HASHIMOTO, Makoto SATO: `The Effects of Architectural Treatments on Reducing Oppressed Feelings Caused by High-rise Buildings’, Proceedings of 6th European Architectural Endoscopy Association, pp.28-35, 2003
  • N.Tarrin, S.Conquillart, Shoichi Hasegawa, L.Bouguila, M.Sato: `The Stringed Haptic Workbench: a New Haptic Workbench ‘, EUROHAPTICS 2003, Vol.22, No.3, 2003
  • Xiangning Liu, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, Makoto Sato: `局所変形を伴う画像触知化システムの提案(A Proposal of Image Haptization System with Local Deformation)’, Asiagraph2009 Proceedings, Vol.3, No.1, pp.33-36, 2009 10.22-25
  • Seunghyun Woo, Takahumi Aoki, Hironori Mitake, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Virtual Reality in Physical Mirrors’, IEEE Virtual Reality 2009, pp.239-240, 2009 3.14-18
  • Masaharu Isshiki, Katsuhito Akahane, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Clutching Methods for Haptic Interaction System’, ICAT2008(18th International Conference on Artificial Reality and Telexistence2008), pp.354-355, 2008 12.1-3
  • Masaharu Isshiki, Takahiro Sezaki, Katsuhito Akahane, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `A Proposal of a Clutch Mechanism for 6DOF Haptic Devices’, ICAT2008(18th International Conference on Artificial Reality and Telexistence2008), pp.57-63, 2008 12.1-3
  • Seunghyun Woo, Takahumi Aoki, Hironori Mitake, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Heaven’s Mirror: Mirror Illusion Realised Outside of the Mirror’, SIGGRAPH ASIA 2008(The 1st ACM SIGGRAPH Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques in Asia), pp.DVD-ROM, 2008 12.10-13
  • Takafumi Aoki, Dennis Miaw, Douglas Lanman, Ramesh Raskar, Makoto Sato: `High-speed Hand Tracking for Gesture Recognition’, SIGGRAPH ASIA 2008(The 1st ACM SIGGRAPH Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques in Asia), pp.DVD-ROM, 2008 12.10-13
  • Seunghyun Woo, Takahumi Aoki, Hironori Mitake, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Feeling, Touching and Hearing the Mirror Illusion-Interactive art work‘Heaven’s Mirror”, ASIAGRAPH2008 in Tokyo, Vol.2, No.2, pp.224-229, 2008 10.23-26
  • Naoki Hashimoto, Yuichiro Iio, Makoto Sato: `An Effective Combination of Haptic and Tactile Sensations in Human-scale Virtual Environments’, SIGGRAPH2008, pp.CD-ROM, 2008 8
  • Ikumi Susa, Yuto Ikeda, Takashi Tokizaki, Hironori Mitake, Makoto Sato, Shoichi Hasegawa: `Perception-based High Definition Haptic Rendering’, SIGGRAPH2008, pp.CD-ROM, 2008 8
  • Makoto Sato, Xiangning Liu, Jun Murayama, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki: `A Haptic Virtual Environment for Molecular Chemistry Education’, Edutainment2008(the third International Conference on E-learning and Games), pp.28-39, 2008 6.25-27
  • Junji Sone, Takuya Mori, Ogi Itamoti, Takanori Nagae, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato, Kouichi Konno: `多指型Hapticデバイスの機構部の開発-機構部の開発とSpidarとの融合-(Development of Mechanism in Multi-finger Haptic Display-Development of haptic mechanism and fusion with Spidar-)’, ASIAGRAPH2008, Vol.2, No.1, pp.91-96, 2008 6
  • Katsuhito Akahane, Xiangning Liu, Masaharu Isshiki, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `画像の触知化装置-Spidar-G-平面画像を触れるハプティックインタ-フェース(An Image Haptization System via SPIDAR-SPIDAR-G-A Haptic interface that enables users to touch 2D images)’, ASIAGRAPH2008, Vol.2, No.1, pp.341, 2008 6
  • Takahiro Sezaki, Katuhito Akahane, Masaharu Isshiki, Makoto Sato: `“DUAL SHELL METHOD”FOR INTERACTING VR WORLD WITH LIMITED DEVICE SPACE’, The Third IASTED International Conference on Human-Computer Interaction , pp.285-290, 2008 3.17-19
  • Mie Sato, Makiko Sembon, Naoki Hashimoto, Masao Kasuga: `Examination of Radiometric compensation for Projected Images on Any Surface’, IWAIT2008, pp.CD-ROM, 2008 1
  • Jun Murayama, Eric BK Lok, Katsuhito Akahane, Masaharu Isshiki, Hiromi Shimizu, Makoto Sato: `A Haptic Virtual Environment for Molecular Chemistry Education’, ENACTIVE/07, pp.189-192, 2007 11.19-24
  • Jun Murayama, Hiromi Shimizu, Chang Soo Nam, Hiroko Satoh, Makoto Sato: `An Educational Environment for Chemical Contents with Haptic Interaction’, CYBERWORLDS 2007, pp.346-352, 2007 10.24-27
  • Makoto Sato, Marc Salvati, Naoki Hashimoto: `”Do Like Me”, “Do Like This”: Creating Animations in a Human Scale Environment ‘, ASIAGRAPH 2007, Vol.1, No.2, pp.161-166, 2007 10
  • Makiko Sembon, Mie Sato, Naoki Hashimoto, Masao Kasuga: `Luminance Correction for Image Projection on a Checked-Pattern Screen’, The 22nd International Technical Conference on Circuits / Systems, Computers and Communications, Vol.2, pp.773-774 , 2007 7.8-11
  • Toshihiro Kawase, Duk Shin, Yasuharu Koike: `Unrealistic condition between visual and haptic stimuli in ball catching task ‘, The 2nd International Symposium on Mobiligence, pp.89-92, 2007 7.20
  • J.Sone, R.Inoue, S.Tsuyuki, K.Ishikawa, K.Yamada, I.Kaneko, Y.Tokuyama, K.Fujita, M.Sato: `Experimental Study of Haptic interface Considering Myoelectrical Activity’, IPT-EGVE Symposium2007, pp.69-74, 2007 7
  • Kenji.Honda, Naoki.Hashimoto, Makoto.Sato: `Real-time Reconstruction of Pseudo Wide-angle Images with an Approximating Depth Model’, IPT-EGVE Symposium2007, pp.111-116, 2007 7
  • Marc Salvati, Jeong Seung Zoo, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: ` “Do Like Me”,”Do Like This”: Creating Animations by Teaching a Virtual Human’, SMI’07(Shape Modeling International 2007), pp.43-50, 2007 6.13-15
  • Takehiko Yamaguchi, Ayumu Akabane, Jun Murayama, Makoto Sato: `Automatic generation of haptic effect into an existing digital contents using metadata analysis’, NICOGRAPH international 2007, pp.CD-ROM, 2007 5
  • Makoto Sato, Naoki Hashimoto: `Reactive Virtual Human with Haptic Interaction(ハプティックインタラクションの可能なバーチャルヒューマン)’, ASIAGRAPH 2007, Vol.1, No.1, pp.49-54, 2007 5
  • Shimizu Hiromi, Murayama Jun, Sato Hiroko, Chang S.Nam, Sato Makoto: `Learning Tool aided by Haptics for Intermolecular Understanding’, NICOGRAPH international 2007, pp.CD-ROM, 2007 5
  • Hironori Mitake, Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Reactive Virtual Human with Bottom-up and Top-down Visual Attention for Gaze Generation in Realtime Interactions’, IEEE Virtual Reality2007, pp.211-214, 2007 3
  • Naoki Hashimoto, Koichiro Kimura, Yuichiro Iio, Makoto Sato: `HUMAN-SCALE ASSEMBLY SIMULATOR WITH HAPTIC INTERACTIONS’, IWAIT 2007, pp.CD, 2007 1
  • Duk Shin, Atsushi Katayama, Kyoungsik Kim, Hiroyuki Kambara, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `Using a MyoKinetic Synthesizer to Control of Virtual Instruments’, ICAT2006, pp.1233-1242, 2006 11
  • Takefumi Miura, Ayumu Akabane, Makoto Sato, Takao Tsuda, Seiki Inoue: `Score Following of Orchestral Music Using Acoustic Pressure Peak-Tracking and Linear Stretch Matching’, Proceedings of the 2006 International Computer Music Conference, pp.624-627, 2006 11
  • Katsuhito AKAHANE, Shoichi HASEGAWA, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `A Proposal of a High Definition Haptic Rendering for Stability and Fidelity’, ICAT2006, pp.162-167, 2006 11-12
  • Jaeho Ryu, Naoki Hashimoto, Makoto Sato, Masashi Soeda, Ryuzo Ohno: `Application of Human Scale Immersive VR System for Environmental Design Assessment-A Proposal for Architectural Design Evaluation Tool’, ISAIA2006, pp.1-6, 2006 10
  • Jun Noguchi, Koichiro Kimura, Masayoshi Ohuchi, Hiromi Shimizu, Takahumi Aoki, Jiro Baba, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `Powder Screen: A Virtual Materializer’, SIGGRAPH 2006 Emerging Technologies, pp.DVD-ROM, 2006 8
  • Hiroyuki Kambara, Kyoungsik Kim, Duk Shin, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `Motor Control-Learning Model for Reactive Movements’, WCCI2006, pp.1282-1289, 2006 7
  • Kyuwan Choi, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `A new, human-centered wheelchair system controlled by the EMG signal’, WCCI2006, pp.9414-9421, 2006 7
  • Takehiko YAMAGUCHI, Ayumu AKABANE, Jun MURAYAMA, Makoto SATO: `Automatic generation of haptic effect into published 2D graphics’, EuroHaptics2006, pp.617-620, 2006 7
  • Makoto Sato: `A String-based Haptic Interface -SPIDAR -’, ISUVR2006, Vol.191, pp.1-5, 2006 7
  • Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Presenting grasping and resultant forces for rigid body manipulations with multi-finger haptic interfaces’, Euro Haptics 2006, 2006 7 (PDF)
  • Seungzoo Jeong, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `Haptic Interaction Toward Co-evolutionary Space’, ISUVR2006, Vol.191, pp.31-34, 2006 7
  • Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Presenting grasping and resultant forces for rigid body manipulations with multi-finger haptic interfaces ‘, EuroHaptics2006, pp.339-344, 2006 7
  • Matthias Harders, Alexander Barlit, Katsuhito Akahane, Makoto Sato, Gabor Szekely: `Comparing 6DOF Haptic Interfaces for Application in 3D Assembly Tasks’, EuroHaptics2006, pp.523-526, 2006 7
  • Naoki Hashimoto, Mie Sato, Yu Takahashi, Makoto Sato: `Luminance Correction with Raw Digital Images’, SIGGRAPH 2006, pp.DVD-ROM, 2006 7
  • Naoki Hashimoto, Seungzoo Jeong, Makoto Sato: `Reactive Virtual Human for Human Scale Haptic Interaction’, SIGGRAPH 2006, pp.DVD-ROM, 2006 7
  • Shoichi Hasegawa, Hironori Mitake, He Huang, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Virtual Boxing with Human Scale Haptic Interaction’, 2006亜洲芸術科学学会論文集, Vol.2, No.1, pp.49-54, 2006 6
  • S.Z Jeong, N.Hashimoto, M.Sato: `Reactive Virtual Human System: Toward a Co-evolutionary Interaction’, Pervasive 2006 Workshop Proceedings, pp.467-476, 2006 5
  • JAEHO RYU, NAOKI HASHIMOTO, MAKOTO SATO AND MASASHI SOEDA, RYUZO OHNO: `A GAME ENGINE BASED ARCHITECTURAL SIMULATOR ON MULTI-PROJECTOR DISPLAYS’, Proceedings of The 11th Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia(CAADRIA), pp.613-615, 2006 4
  • Junji Kawasaki, Kosuke Takeda, Kyoko Kato, Makoto Sato, Taizo Iijima: `A COMPARISON OF USUAL PSNR, WSNR AND NEW ESNR OBJECTIVE EVALUATION METHODS FOR THE MODULATED IMAGES’, The 6th International Symposium on Global Renaissance by Green Energy Revolution, pp.119-123, 2006 1
  • Tsuyoshi Kobayashi, Xiaolin Zhang, Makoto Sato: `A PROPOSAL OF WATERSHED REGION TRACKING FOR IMAGE SEQUENCE ANALYSIS’, IWAIT2006, pp.ページ数なし(CD), 2006 1
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Flow Construction for Slope District Segmentation on Digital Images’, ACCVユ95 Second Asian Conference on Computer Vision, No.1, 2006
  • : `Extration of motor primitive for arm – reaching movements with via – point using only EMG signals’, Neuroscience2005, 2005 11
  • Seungzoo Jeong, Woong Choi, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Reactive Virtual Human System with haptic sensation and adaptive function’, International Conference of CYBERWORLDS 2005, pp.461-466, 2005 11
  • Naoki Hashimoto, Yoshihiko Ishida, Makoto Sato: `A Self-Distributing Software Environment with Binary Interception for Multi-Projector Displays’, IEEE Tencon 2005, 2005 11
  • : `Learning and switching between multiple nonzero – gravity environments for catching task’, Neuroscience2005, 2005 11
  • Jaeho Ryu, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Influence of Resolution Degradation on Distance Estimation in Virtual Space Displaying Static and Dynamic Image’, International Conference of CYBERWORLDS 2005, pp.43-50, 2005 11
  • Naoki Hashimoto, Yoshihiko Ishida, Makoto Sato: `A Game Engine-based Multi-Projection Virtual Environment with System-Level synchronization’, Eurographics/ACM SIGGRAPH Symposium Proceedings(Virtual Environments 2005), pp.69-78, 2005 10
  • Jongho Lee, Mokoto Sato, Yasuhiro Wada, Yasuharu Koike: `Extration of motor primitive in consideration of arm posture, movement direction and velocity using Hidden Markov Model’, 27thAnnual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBS ’05), 2005 9
  • Takafumi Aoki, Hiroshi Ichikawa, Kazuyuki Asano, Hironori Mitake, Yuichiro Iio, Rikiya Ayukawa, Takatsugu Kuriyama, Toshihiro Kawase, Itaru Matumura, Takashi Toyama, Takushi Matsushita, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `Kobito-Virtual Brownie-Virtual creatures interact with real objects and real people’, 2005亜洲芸術科学学会論文集, Vol.1, No.1, pp.29-30, 2005 7.28-7.29
  • Jeong, , Hashimoto Naoki, Sato Makoto : `Human-scale multi-modal interaction with virtual human based on force feedback’, 2005亜洲芸術科学学会論文集, Vol.1, No.1, pp.17-18, 2005 7.28-7.29
  • Jinwook Kim, Irawati Sylvia, Heedong Ko, , Makoto Sato: `Integration of Physics Based Simulation with Haptic Interfaces for VR Applications’, HCI International 2005, pp.ページ数なし(CD), 2005 7
  • Shoichi Hasegawa, Ishikawa Toshiaki, Naoki Hashimoto: `Human Scale Haptic Interaction with a Reactive Virtual Human in a Realtime Physics Simulator’, ACM SIGCHI INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCES IN COMPUTER ENTERTAINMENT TECHNOLOGY(ACE2005), pp.149-155, 2005 6 (PDF)
  • JAEHO RYU, NAOKI HASHIMOTO, AND MAKOTO SATO: `STUDY ON FACTORS OF DISTANCE ESTIMATION AT ARCHITECTURAL PRESENTATION TOOL IN IMMERSIVE VIRTUAL ENVIRONMENTS’, Proceedings of The Tenth Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia(CAADRIA’05), Vol.2, pp.116-122, 2005 4.28-30
  • Katsuhito AKAHANE, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `A Development of High Definition Haptic Controller’, First Joint EUROHAPTICS CONFERENCE and SYMPOSIUM ON HAPTIC INTERFACES FOR VIRTUAL ENVIRONMENT AND TELEOPERATOR SYSTEMS(World HAPTICS), pp.576-577, 2005 3.18-3.20
  • J.H.Lee, J.H.Kim, Y.Wada, M.Sato, Y.Koike: `Extraction of motor primitive in consideration of movement velocity from EMG signals ‘, The Fourth Intemational Symposium on Human and Artificial Lntelligence Systems: From Control to Autonomy , Vol.1, pp.167-172, 2004 12
  • Y.Koike, J.H.Kim, M.Sato: `Biological human interface ‘, The Fourth Intemational Symposium on Human and Artificial Lntelligence Systems: From Control to Autonomy , Vol.1, pp.173-176 , 2004 12
  • Seungzoo Jeong, Naoki Hashimoto, Shoichi Hasegawa, Nozomu Teranishi, Makoto Sato: `Interacting with Reactive Virtual Human using human-scale Force Feedback’, Proceedings ICAT2004(THE 14TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICAL REALITY AND TELEXISTENCE), pp.397-402, 2004 11.30-12.2
  • Woong Choi, Naoki Hashimoto, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Reactive Motion Generation with Haptic Display in Human-scale Virtual Environments’, Proceedings ICAT2004(THE 14TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICAL REALITY AND TELEXISTENCE), pp.409-414, 2004 11.30-12.2
  • Naoki Hashimoto, Seungzoo Jeong, Yoshihiko Ishida, Makoto Sato: `A NOVEL IMMERSIVE VIRTUAL ENVIRONMENT FOR HUMAN-SCALE INTERACTION’, Conference Proceedings Analog and Digital Techniques in Electrical Engineering (TENCON2004), pp.375-378, 2004 11.21-11.24
  • Naoki Hashimoto, Seungzoo Jeong, Yasutoyo Takeyama, Makoto Sato: `Immersive Multi-Projector on Hybrid Screens with Human-Scale Haptic and Locomotion Interfaces’, Proceedings International Conference on Cyberworlds 2004, pp.361-368, 2004 11.18-11.20
  • Jaeho Ryu, Naoki Hashimoto, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Distance Estimation with Various Field of Views & Navigation Interfaces in Real and in Virtual Space’, Proceedings of VSMM2004(10th International Conference on Virtual Systems and Multimedia), pp.151-160, 2004 11.17-19
  • Woong Choi, Naoki Hashimoto, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Reactive Motion Generation for Animation Using Reactive Motion Capture with Haptic Feedback’, Proceedings of VSMM2004(10th International Conference on Virtual Systems and Multimedia), pp.915-923, 2004 11.17-19
  • Naoki Hashimoto, Jaeho Ryu, Seungzoo Jeong, Makoto Sato: `Human-Scale Interaction with a Multi-projector Display and Multimodal Interfaces’, Advances in Multimedia Information Processing-PCM2004, pp.23-30, 2004 11
  • Akihiko Shirai, Kiichi Kobayashi, Masahiro Kawakita, Shoichi Hasegawa, Masayuki Nakajima, Makoto Sato: `Entertainment Applications of Human-Scale Virtual Reality Systems’, Advances in Multimedia Information Processing-PCM2004, No.3, pp.31-38, 2004 11
  • J.Kim, S.Hong, M.Sato, Y.Koike: `Investigation of anticipatory weight from EMG signals in size-weight illusion ‘, the Society for Neuroscience 2004, 2004 10.26
  • Masashi Soeda, Ryuzo Ohno, Yosuke Matsuoka, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Effects of Visual Experience in Approach Spaces on Impressions of the Destination and Psychological Lift’, PROCEEDINGS OF THE 6TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM FOR ENVIRONMENT-BEHAVIOR STUIDIES, pp.209-213, 2004 10.22-10.25
  • Hyunh Quang Huy Viet, Makoto Sato, Hiromi T.Tanaka: `Analysis of Three-Dimentional Motion of an Object Using a Fixed Monocular Camera’, Proceedings of the 2nd Intl Symp 3D Data Processing, Visualization, and Transmission(3DPVT2004), 2004 9.6-9.9
  • H.Kambara, J.Kim, M.Sato, Y.Koike: `LEARNING ARM’S POSTURE CONTROL USING REINFORCEMENT LEARNING AND FEEDBACK-ERROR-LEARNING’, The 26th Annual International Coference of the IEEE EMBS, pp.486-489, 2004 9.1-5
  • Luo yanlin, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `AN HIGHLY IMMERSIVE AND INTERACTIVE MOLECULAR VISUALIZAION SYSTEM FOR EDUCATION’, Chinese Conference VR Visualization(CCVRV)2004, pp.679-680, 2004 8.1-8.3
  • Charles DaSalla, Jaehyo Kim, Yasuharu Koike: `Robot Control using EMG signals of the Wrist’, International Symposium on Robotics and Automation 2004, pp.364-369, 2004 8
  • Shoichi Hasegawa, Naoki Okada, Jiro Baba, Yuuichi Tazaki, Hiroshi Ichikawa, Akihiko Shirai, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Springhead: Open source haptic software for virtual worlds with dynamics simulations’, Proceedings of the 4th International Conference EuroHaptics 2004, pp.385-386, 2004 6.5-6.7
  • Jun Murayama, Laroussi Bougrila, YanLin Luo, Katsuhito Akahane, Shoichi Hasegawa, Beat Hirsbrunner, Makoto Sato: `SPIDAR G&G: A Two-Handed Haptic Interface for Bimanual VR Interaction’, Proceedings of the 4th International Conference EuroHaptics 2004, pp.138-146, 2004 6.5-6.7 (PDF). Best Paper Award (awd)
  • Seungzoo Jeong, Naoki Hashimoto, Makoto sato: `A Novel Interaction System with Force Feedback between Real-and Virtual Human ‘, ACM SIGCHI international conference on advances in computer entertainment technology, pp.61-66, 2004 6.3-6.5
  • Y.Koike, K.Yagishita, K.Nakayama, A.Katayama, J.H.Kim, M.Sato: `New Human Interface Using Surface EMG Signals’, 15th ISEK Congress , pp.87, 2004 6.18-21
  • Sungkwan Hong, Duk Shin, Jaehyo Kim, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `The switching of time-to-contact estimation models’, The 2nd International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, pp.195-199, 2004 6.14-16
  • Jaehyo Kim, Sungkwan Hong, Duk Shin, Makoto sato, Yasuharu koike: `REEXAMINATION OF THE SIZE-WEIGHT ILLUSION FROM A TIME-VARYING ARM IMPEDANCE’, The 2nd International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, pp.339-342, 2004 6.14-16
  • Duk Shin, Sungkwan Hong, Jaehyo Kim, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `ESTIMATION OF TIME-VARYING STIFFNESS ELLIPSE FROM EMG SIGNALS USING A MUSCULO-SKELETAL MODEL’, The 2nd International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, pp.255-258, 2004 6.14-16
  • Woong Choi, Zoo Jeong, Naoki Hashimoto, Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `A Development and Evaluation of Reactive Motion Capture System with Haptic Feedback’, PROCEEDINGS SIXTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON AUTOMATIC FACE AND GESTURE RECOGNITION, pp.851-856, 2004 5.17-5.19
  • Akihiko Shirai, Makoto Sato: `Tangible Playroom: An entertainment system using a haptic interface and body interaction’, IEEE VRIC 2004 Proceedings(6th Virtual Reality International Conference), pp.93-99, 2004 5.11-5.16
  • JAEHO RYU, NAOKI HASHIMOTO, Shoichi Hasegawa, MAKOTO SATO: `Multi-Projection Display Syatem D-vision for Architectural Design Evaluation’, Proceedings of the 9th International Coference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, pp.901-909, 2004 4.28-4.30
  • Xiaolin Zhang, Hidetoshi Wakamatsu, Makoto Sato: `A Human Like Robo-Eye System’, ICITA 2004, 2004 1
  • Huynh Quang Huy Viet, Michio Miwa, Hidenori Maruta, Makoto Sato: `Recognition of Motion in Depth by a Fixed Camera’, DICTA 2003, pp.205-214, 2003 12
  • Laroussi Bouguila, Masaru Iwashita, Beat Hirsbrunner, Makoto sato: `Virtual Locomotion Interface with Ground Surface Simulation’, ICAT 2003, pp.131-135, 2003 12
  • Luo Yanlin, Jun Murayama, Katsuhito Akahane, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `Development of new force feedback interface for two-handed 6DOF manipulation ━SPIDAR-G&G system━’, ICAT 2003, pp.166-172, 2003 12
  • Masaaki UECHI, Yutaka NAITO, Duk SHIN, Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `Motion Assist System using Functional Electrical Stimulation(FES) and Electromyogram(EMG)’, Proceeding of the International Conference on Virtual Systems and MultiMedia 2003, 2003 10
  • SungKwan Hong, JaeHyo Kim, Makoto Sato, Yasuharu Koike: `Investigation of Prediction Model for Ball Catching Task Using VR Technology’, SICE2003, No.MPI12-2, pp.2720-2725, 2003 8
  • Nicolas Tarrin, Sabine Coquillart, Shoichi Hasegawa, Laroussi Bouguila, Makoto Sato: `The Stringed Haptic Workbench’, SIGGRAPH 2003, Sketches&Applications, Haptics, pp.27-31, 2003 7
  • Michio Miwa, Huynh Quang Huy Viet, Hidenori Maruta, Makoto Sato: `Tunnel crack detection using the scale-space stability of valley line’, The 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI 2003, PROCEEDINGS), No.10, pp.140-144, 2003 7
  • Makoto Sato, Jaeho Ryu, Hidenori Maruta, Katsuhito Akahane, Masaru Iwashita, Naoki Hashimoto, Shoichi Hasegawa: `Immersive VR System “D-vision” for Universal Design’, The Proceedings of HCI International 2003 (10th International Conference on Human-Computer Interaction), No.4, pp.1472-1476, 2003 6
  • Jaeho Ryu, Naoki Hashimoto, Shoichi Hasegawa, Makoto Sato: `Developing an Immersive Multi-Projection System with Hybrid Screen’, ICAT2002, pp.22-29, 2002 12
  • Woong.CHOI, Seung ZEONG, Naoki HASHIMOTO, Shoichi Hasegawa, Makoto SATO: `An Interactive Motion Capture System with a Large Workspace Haptic Device in Human-Scale Virtual Environments’, ICAT2002, pp.59-64, 2002 12
  • Y.KOIKE, O. SHIMADA, T. SHIN, M. SATO: `DIRECT ARM IMPEDANCE ESTIMATION USING SURFACE EMG SIGNALS’, Neuroscience 2002, 2002 11
  • Naoki Hashimoto, Jaeho Ryu, Masami Yamasaki, Tsuyoshi Minakawa, Haruo Takeda, Shoichi Hasegawa, Makoto SATO: `D-vision: Immersive Multi-Projection Display with a Curved Hybrid Screen’, VSMM2002(The Eighth International Conference on Virtual Systems and Multi Media), pp.192-201, 2002 9
  • Jaehyo KIM, Sungkwan HONG, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `How the humans respond to the‘size-weight illusion’in virtual environments’, VSMM2002(The Eighth International Conference on Virtual Systems and Multi Media), pp.300-309, 2002 9
  • Peisuei LEE, Makoto SATO, Hiroshi NAGASHIMA, ChiaFang LEE, K.Y.Liaco, P.t.LIN: `A Novel Culture Heritage by Using a Series of Rich Collections between IAMAS and National palace Museum’, VSMM2002(The Eighth International Conference on Virtual Systems and Multi Media), pp.775-782, 2002 9
  • : `Development of String-based Force Display: SPIDAR’, VSMM2002(The Eighth International Conference on Virtual Systems and Multi Media), pp.1034-1039, 2002 9
  • Shoichi Hasegawa, Nobuaki Fujii, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `REAL-TIME RIGID BODY SIMULATION FOR POLYHEDRAL OBJECT BASED ON ACCURATE PENALTY METHOD’, The 6th International Conference on Motion and Vibration Control Proceedings, Vol.1, pp.609-612, 2002 8
  • Laroussi BOUGUILA, Makoto SATO, Shoichi Hasegawa, Naoki HASHIMOTO, Naoki MATSUMOTO, Atsushi TOYAMA, Jelel EZZINE, Dalel MAGHREBI: `A New Step-in-Place Locomotion Interface for Virtual Environment with Large Display System’, SIGGRAPH(Conference Abstracts and Applications), pp.63, 2002 7
  • : `SPIDAR and Virtual Reality’, World Automation Congress, Vol.IFMIP-043, pp.1-7, 2002 6
  • : `The Development of SPIDAR Systems’, International Conference on Virtual Reality Art and Design Technology(虚擬實境科技藝術國際學術研討會), pp.21-28, 2002 5
  • , Makoto SATO, Hiroshi NAGAHASHI, ChiaFang LEE, K.Y.LIACO, P.T.LIN: `Novel Digital Archive Project with National Palace Museum by Using a Serious of Chinese Bronzes’, International Conference on Virtual Reality Art and Design Technology(虚擬實境科技藝術國際學術研討會), pp.29-35, 2002 5
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Realizing a New Step-in-place Locomotion Interface for Virtual Environment with Large Display System: A Turntable Based Technique’, Virtual Environments 2002 Eurographics Workshop Proceedings, pp.197-207, 2002 5
  • Akihiko SHIRAI, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `“Penguin Hockey”: A Trangible Playroom for Children’, NICOGRAPH International 2002, pp.149-154, 2002 5
  • Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `Playing Rubik’s Cube in Mixed Reality’, International Workshop on Entertainment Computing(IWEC2002) Workshop Note, pp.408-415, 2002 5
  • Akihiko SHIRAI, Shoichi Hasegawa, Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `“Penguin Hockey”: A Virtuaal Reality game system for children’, International Workshop on Entertainment Computing(IWEC2002) Workshop Note, pp.439-446, 2002 5
  • Larousi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Virtual Locomotion System for Human-Scale Virtual Environment’, Proceedings of the Working Conference on Advaced Virtual Interfaces(AVI2002), pp.227-230, 2002 3
  • Seahak KIM, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Tension Based 7-DOF Force Feedback Device: SPIDAR-G’, Virtual Reality 2002 Conference, pp.283-284, 2002 3 (PDF)
  • Larousi BOUGUILA, Makoto SATO: `Virtual Locomotion System for Large-Scale Virtual Environment’, Virtual Reality 2002 Conference, pp.291-292, 2002 3
  • Masami YAMASAKI, Tsuyoshi MINAKAMA, Haruo TAKEDA, Shoichi Hasegawa, Makoto SATO: `Technology for Seamless Multi-Projection onto a Hybrid Screen Composed of Differently Shaped Surface Elements’, 6th International Immersive Projection Technology Symposium (VR2002), pp.271-278, 2002 3 (PDF)
  • Hidenori MARUTA, Tatsuo KOZAKAYA, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Graph Representation of Images In Scale-Space with Application to Face Detection’, Proceedings of the Fifth Asian Conference on Computer Vision(ACCV2002), Vol.1, pp.763-768, 2002 1
  • Yoshio KOHNO, Somsak WALAIRACHT, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Evaluation of Two-Handed Multi-Finger Haptic Device SPIDAR-8′, ICAT2001, pp.135-140, 2001 12
  • Koike Y, Nishiyama K, Shimada O, Sato M: `Wrist Torque Estimation from surface EMG signals using mathematical muscle model’, Proceedings of ISHF2001, pp.90-95, 2001 9
  • Posit PHOKHARATKUL, Chom KIMPAN, Makoto SATO: `A Rough Ring Projection Method for Invariant Thai Character Recognition’, Proceedings of SCI2001(World Multiconference on Systemics, pp.66-70, 2001 7
  • Laroussi BOUGUILA, Makoto SATO: `A New Locomotion System for Multi-Modal Large-Scale VE: A Turntable Based Technique’, ICISP’2001, pp.278-286, 2001 5
  • : `Evolution of SPIDAR’, VRIC(Virtual Reality International Conference) 2001 Proceedings, pp.81-84, 2001 5
  • Jaehyo KIM, Yasuharu KOIKE: `Human Arm Posture Control Using the Impedance Controllability of the Musculo-Skeletal System against the Alteration of the Environments’, Proceedings of the 32nd ISR(International Symposium on Robotics), pp.1765-1770, 2001 4
  • Ayumi AKABANE, Yukihiro HIRATA, Tetsuya HARADA, Makoto SATO: `The Role of 3-D Auditory Cue in Pointing an Object in Virtual Environment’, Proceedings of the 32nd ISR(International Symposium on Robotics), pp.1760-1764, 2001 4
  • Sungkwan HONG, Atsuo KATO, Makoto SATO: `Free-Form Modeling Based on Human’s Intuitive Operation’, Proceedings of the 32nd ISR(International Symposium on Robotics), pp.1749-1754, 2001 4
  • Seahak KIM, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: ` “Cutting edge ” Force-Feedback Device : SPIDAR-G’, Proceedings of the 32nd ISR(International Symposium on Robotics), pp.1771-1776, 2001 4
  • Somsak WALAIRACHT, Keita YAMADA, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Mixed Reality with Muokti-Finger Interracton’, Proceedings of the Second International Symposium on Mixed Reality(ISMR2001), pp.192-193, 2001 3
  • Somsak WALAIRACHT, Keita YAMADA, Shoichi Hasegawa, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `4+4 Fingers Manipulating Virtual Objects in Mixed Reality Environment’, Proceedings of the international Symposium on Mixed Reality (ISMR2001), pp.27-34, 2001 3
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Multi-Modal Haptic Device for Large-Scale Virtual Environment’, Proceedings of the 8th ACM International Conference on Multimedia, pp.277-283, 2000 10
  • Tomohiho ENDO, Yoshihiro KAJIKI, Toshio HONDA, Makoto SATO: `Cylndrical 3-D Video Display Observable from All Directions’, The Eighth Pacific Conference on Computer Graphics and Applications(PG-2000), pp.300-306, 2000 10
  • * Makoto SATO: `A Story of SPIDAR’, The 10th. International Conference on Artificial Reality and Tele-existence(ICAT2000), pp.15-18, 2000 10
  • Seahak KIM, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Development of Tension Based Haptic Interface and Possibility of its Application to Virtual Reality’, VRST2000 Proceedings of the ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology, pp.199-205, 2000 10
  • Seahak KIM, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Haptic Interface with 7 DOF Using 8 Strings: SPIDAR-G’, The 10th. International Conference on Artificial Reality and Tele-existence(ICAT2000), pp.224-230, 2000 10
  • Keita YAMADA, Somsak WALAIRACHT, Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `4+4 Fingers Haptic Display in the Mixed Reality Environment’, The 10th. International Conference on Artificial Reality and Telexistence(ICAT2000), pp.231-238, 2000 10
  • Michio MIWA, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Screen projection camera for ranging far away objects’, 15th International Conference on Pattern Recognition(ICPR 2000), pp.744-747, 2000 9
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Effect of Coupling Haptics and Stereopsis on Depth Perception in Virtual Environment’, First International Workshop on Haptic Human-computer Interaction, pp.54-62, 2000 8
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `A Large Workspace Haptic Device for Human-Scale Virtual Environments’, First International Workshop on Haptic Human-computer Interaction, Vol.86 -91 (2000.8, pp.86-91, 2000 8
  • Somsak WALAIRACIT, Keitta YAMADA, Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `4+4 Fingers Direct Manipulation with Force Feedback’, SIGGRAPH2000; NEW ORLEANS, pp.75, 2000 7
  • Seahak KIM, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Design a Tension based haptic Interface: SPIDAR-G’, World Multiconference on Systemics, pp.422-427, 2000 7
  • Ayumu AKABANE, Tetsuro HATANO, Tetsuya HARADA, Yukihiro HIRATA, Makoto SATO: `The Role of 3-D Auditory Cue in Virtual Environment’, World Multiconferene on Systemics, Vol.USA, pp.396-401, 2000 7
  • Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `Process division in haptic display system’, Proceedings Seventh International Conference on Parallel and Distributed Systems; Iwate, pp.219-224, 2000 7
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `New Haptic Device for Large Workspace Virtual Environment: Scaleable-SPIDAR’, World Multiconference on Systemics, pp.415-421, 2000 7
  • Laroussi BOUGUILA, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Effect of Coupling Haptics and Stereopsis on Depth Perception in Virtual Environment’, World Multiconference on Systemics, pp.406-414, 2000 7
  • Somsak WALAIRACHT, Makoto SATO: `4+4 Fingers Haptic Interface Device for Virtual environment’, World Multiconference on Systemics, pp.428-433, 2000 7
  • Tomohiro Endo, Yoshihiro Kajiki, Toshio Honda, Makoto Sato: `A Cylindrical 3-D Video Display Observable from All Directions’, Proceedings of SPIE-Stereoscopic Displays and Virtual Reality Systems ・, Vol.3957, pp.225-233, 2000 1
  • Huynh Quang Huy VIET, Michio MIWA, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Video stream analysis for a traffic sign extraction using color filtering and histogram analysis, texture analysis’, Proceedings of the Fourth Asian Conference on Computer Vision(ACCV 2000), pp.668-674, 2000 1
  • Phonsuphap SUKANYA, Makoto SATO: `Multiscale Image Analysis Using the SS-oprator: A Special Case of Wavelet Based Analysis’, ISPACS’99(1999 IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems, pp.725-728, 1999 12
  • Somsak WALAIRACHT, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `A New Haptic Display for Both-Hands-Operation: SPIDAR-8′, ISPACS’99(1999 IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems, pp.569-572, 1999 12
  • Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Inter-Process Communicaton for Force Display of Dynamic Virtual World’, Proceedings of the ASME-Dynamic Systems and Control Division-1999, Vol.67, pp.211-218, 1999 11 (PDF)
  • Yasuharu KOIKE, K.Doya: `Multiple State Estimation Reinforcement Learning for Driving Model – Driver Model of Automobile -‘, 1999 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, pp.504-509, 1999 10
  • Hideki KAKEYA, Koichi OYAMA, Yoshiki ARAKAWA, Makoto SATO: `Touchable 3D Display’, SIGGRAPH ’99; Los Angeles, pp.176, 1999 8
  • Masahiro ISHII, Mizuki FUJISAWA, Makoto SATO: `The perceived direction of motion in depth of an approaching objection whose size on retina is constant’, Perception, Vol.135, 1999 8
  • Michio MIWA, Tomoyuki OOHARA, Phonsuphap SUKANYA, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Extracting a traffic sign from the video stream using color filtering, histogram analysis, and texture analysis’, SCIA’99(The 11th Scandinavian Conference on Image Analysis), Vol.1, pp.243-250, 1999 06
  • Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Haptic Interaction with Complex Dynamic Virtual World’, ISMR’99 ORganizing Committee(The First International Symposium on Mixed Reality), pp.6, 1999 03
  • Junji KAWASAKI, Hiroshi HAYASHI, Akira HAYASHI, Makoto SATO, Taizo IIJIMA: `Evaluation Method of Various Modulated Images by Two Dimensional Visual Model’, IWAIT’99(Proceedings of ’99 International Workshop on advanced Image Technology), pp.35-42, 1999 1
  • Yasuharu Koike: `Multiple State Estimation Reinforcement Learning for Driving Model – Driver Model of Automobile -‘, 1999 IEEE International Conference on Systems, Vol.V, pp.504-509, 1999
  • Atsushi SUWA, Takahisa ANDO, Goro HAMAGISHI, Yukihiro HIRATA, Shoichi Hasegawa, Makoto SATO, Eiji SHIMIZU: `An Interactive MR System with Image Splitter 3D Display’, ICAT’98(the Eighth International Conference on Artificial Reality and Tele-existance), pp.90-94, 1998 12
  • Shoichi Hasegawa, Masahiro ISHII, Makoto SATO, Yasuharu KOIKE: `Haptic Interface Protocol for Complex Dynamic Virtual World’, ICAT’98(the Eighth International Conference on Artificial Reality and Tele-existance), pp.83-89, 1998 12
  • Seahak KIM, Somsak WALAIRACHT, Masahiro ISHII, Yasuharu KOIKE, Makoto SATO: `Personal VR System for Rehabilitation to Hand Movement’, ICAT’98(the Eighth International Conference on Artificial Reality and Tele-existance), pp.102-108, 1998 12
  • Phongsuphap Sukanya, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `The Surface-Shape Operator Based Shading-Tolerant Method for Multiscale Image Analysis’, Proceedings ’98ICIP ( International Conference on Image Processing ), Vol.1, pp.221-225, 1998 10
  • Phongsuphap Sukanya, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Image Classification Using the Surface-shape Operator and Multiscale Features’, ICPR’98 Proceedings (14th International Conference on Pattern Recognition), Vol.1, pp.334-337, 1998 08
  • Takahisa ANDO, Eiji SHIMIZU, Makoto SATO, Goro HAMAGISHI, Atsushi SUWA: `Direct Watch & Touch’, Enhanced Realities (SIGGRAPH 98), pp.119, 1998 07
  • Shun IDO, Makoto SATO: `PROGRESSIVE CODING SCHEME FOR IMAGE DATABASE RETRIEVAL’, Proceeding of the IASTED International Conference COMPUTER GRAPHICS AND IMAGING, pp.90-93, 1998 06
  • Ken HATANO, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Six Degree of Freedom Master Using Eight Tensend Strings’, ISMCR’98 Procceding, pp.251-255, 1998 06
  • Laroussi BOUGUILA, Yi CAI, Makoto SATO: `Integrating Haptics with Human-Scale Virtual Environment: Scaleable-SPIDAR’, Computational Engineering in Systems Applications (CESA’98), pp.566-571, 1998 04
  • Masahiro ISHII, Yi CAI, Makoto SATO: `Integration of Vinocular Stereopsis and Haptic Sensation in Virtual Environment’, IWAIT’98 (International Workshop on Image Technology), pp.67-72, 1998 1
  • Makoto SATO: `Researches on Sensory Display and Mutual Relation between Perception and Action’, ICAT ’97 (the Seventh International Conference on Artificial Reality and Tele-Existence), pp.41-44, 1997 12
  • Laroussi BOUGUILA, Yi CAI, Makoto SATO: `New Haptic Device for Human-Scale Virtual Environment: Scaleable-SPIDAR’, ICAT ’97 (the Seventh International Conference on Artificial Reality and Tele-Existence), pp.93-98, 1997 12
  • Makoto SATO, Shengjin WANG: `Multiresolution Model Construction from Scattered Range Data for 3D Virtual Environments’, International Workshop on Synthetic-Natural Hybrid Coding and Three Dimensional Imaging (IWSNHC3DI’97), pp.286-289, 1997 9
  • Makoto Sato 他: `Virtual Basketball(exhibition)’, SIGGRAPH97 The Electric Garden, 1997 8
  • Laroussi Bouguila, Yi Cai, Makoto Sato: `Object Recognition Potentiality of Haptic Virtual Environment’, Ninth International Conference Perception and Action, pp.105, 1997 7
  • Makoto SATO, Laroussi BUOGUILA, Yi CAI: `A New Haptic Device for Human-Scale Virtual Environment: Scaleable-Spidar’, IMSSCR’97 Topical Workshop on Virtual Reality and Advanced Man-Machine Interface, Vol.9B, No.Topic17, pp.67-72, 1997 6
  • Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `A Pointing Device Gazing at Hand Based on Local Moments’, Proc. of SPIE , No.3028, pp.155-163, 1997 2
  • Phongsuphap SUKANYA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Texture Classification Based on Topographic Image Structure’, Proceedings of MVAユ96 (Machine Vision Applications), pp.305-308, 1996 11
  • Yi CAI, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `A Human Interface Device for CAVE Size Virtual Workspace’, IEEE International Conference on Systems, pp.2084-2089, 1996 10
  • Shengjin WANG, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Shape Simplification of Free-Form Surface Objects for Multi-Scale Representation’, IEEE International Conference on Systems, pp.1623-1628, 1996 10
  • Shengjin WANG, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Hierarchical Multiresolution Model Construction with Octree Structure from Multiple Views Range Images’, Prceedings of International Conference on Virtual Systems and Multimedia (VSMM’96), pp.141-146, 1996 9
  • Phongsuphap SUKANYA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A New Operator for Image Structure Analysis’, Proceedings of International Conference on Image Processing, Vol.III, pp.615-618, 1996 9
  • Makoto SATO, Supoj Chinveeraphan, Ryo Takamatsu: `Multiscale Image Dipole Description bu Fine-to-coarse Aggregation Algorithm’, Proceedings of SPIE (The International Society for Optical Engineering), Vol.2826 Vision Geometry V, pp.192-199, 1996 8
  • Shun IDO, Satoshi ARAI, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Dynamic Search of Gaussian Segmentation’, Proceedings of SPIE (The International Society for Optical Engineering), Vol.2826 Vision Geometry V, pp.46-53, 1996 8
  • Phongsuphap SUKANYA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `New Operator for Determining Surface Shapes’, Proceedings of SPIE (The International Society for Optical Engineering), Vol.2826 Vision Geometry V, pp.316-323, 1996 8
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A Hierarchical Description of Digital Grayscale Images Based on Image Dipoles’, Proceedings of the 13th International Conference on Pattern Recognition, Vol. II Track B, pp.246-250, 1996 8
  • Phongsuphap SUKANYA, Hideki TANUMA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A New Operator for Describing Topographical Image Structure’, Proceedings of the 13th International Conference on Pattern Recognition, Vol. I Track A, pp.50-54, 1996 8
  • Shun IDO, Satoshi ARAI, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Stimulus-driven Segmentation by Gaussian Functions’, Proceedings of the 13th International Conference on Pattern Recognition, Vol. II Track B, pp.487-490, 1996 8
  • Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `A Pointing Device Gazing at Hand Based on Local Moments’, SPIEミThe International Society for Optical Engineering, Vol.3028, pp.155-163, 1996 2
  • Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Supoj CHINVEERAPHAN, Makoto SATO: `Arabic Character Recognition Based on MCR’, Third International Computer Science Conference (ICSC ヤ95), pp.512-513, 1995 12
  • Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Yutaka NARA, Hiroshi KAWARADA: `Object Tracking System Based on Local Moment and Alternative Models’, Proceedings of DICTA ユ95 (Digital Image Computing : Techniques and Applications), pp.686-691, 1995 12
  • Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Yutaka NARA, Hiroshi KAWARADA: `Tracking with Forcus of Attention’, ACCV ユ95 Second Asian Conference on Computer Vision, No.2, pp.400-404, 1995 12
  • S.CHINVEERAPHAN, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `COMPUTATION OF SLOPE DISTRICTS ON DIGITAL IMAGES’, Proceedings of DICTAユ95 (Digital Image Computing : Techniques and Applications), pp.26-31, 1995 12
  • Yai CAI, Shengjin WANG, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `A Human-scale Space Interface Device with Force Sensation’, International Conference on Artificial Reality and Tele-Existence / Conference on Virtual Reality Software and Technology, pp.231-236, 1995 11
  • Shengjin WANG, Yai CAI, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `A Method of 3-D Object Representation with Bicubic Bezier Surface from Scattered Range Date’, International Conference on Virtual Systems and Multimedia ’95, pp.248-253, 1995 9
  • Yai CAI, Shengjin WANG, Masahiro ISHII, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `3D Force Display Device for Big Virtual Space’, International Conference on Virtual Systems and Multimedia ’95, pp.171-176, 1995 9
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `Understanding of Ridge-Valley Lines on Image-Intensity Surfaces in Scale-Space’, 6th International Conference CAIP ’95 (Computer Analysis of Images and Patterns), pp.661-667, 1995 9
  • Shengjin WANG, Yai CAI, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Re-sampling of 3-D object range data by cube-based segmentation’, Proceedings of the Sixth International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International ’95), Vol.2, pp.173-178, 1995 7
  • Masahiro ISHII, P.SUKANYA, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Coherency Between Kinesthetic and Visual Sensation for Two-Handed-Input in a Virtual Environment’, Proceedings of the Sixth International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International ’95), Vol.1, pp.467-472, 1995 7
  • Supoj CHINVEERAPHAN, A.B.C.ZIDOURI, Makoto SATO: `Stroke Representation by Modified MCR Expression as a Structual Feature for Recognition’, The Forth International Workship on Frontiers in Handwriting Recognition, pp.11-19, 1994 12
  • Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Force Sensations in Pick-and-Place Tasks’, Inter. Conf. ASME 1994, Vol.DSC-Vol.55-1, pp.339-344, 1994 11
  • Makoto SATO: `Visual and Haptic Communication via Networked SPIDER’, Proceedings of JAPAN-ISRAEL Workshop on COMPUTER VISION AND VISUAL COMMUNICATION, pp.46-50, 1994 10
  • A.B.C.ZIDOURI, Supoj CHINVEERAPHAN, Makoto SATO: `Arabic Document Image Understanding by MCR Expression Method’, ICSS’94 Proceedings of the International Conference on Signals and Systems, pp.23-27, 1994 9
  • Makoto SATO, Masahiro ISHII: `A Virtual Workspace for the Collaborative Design’, ICAT’94, pp.139-145, 1994 7
  • Masahiro ISHII, Masanori NAKATA, Makoto SATO: `Networked Virtual Environment System SPIDAR; Networked Reality ’94’, 1st Inter. Workship on Networked Reality in Telecommunication, pp.1-1, 1994 5
  • Masahiro ISHII, P.Sukanya, Makoto SATO: `A Virtual Work Space for Both Hands Manipulation with Coherency between Kinesthetic and Visual Sensation’, ISMCR’94: Topical Workshop on Virtual Reality, pp.84-90, 1994
  • Masahiro ISHII, Makoto SATO: `A 3D Interface Device with Force Feedback: A Virtual Work Space for Pick-and-Place Tasks’, 1993 IEEE VRAIS (Virtual Reality Annual Inter.Symposium), pp.331-335, 1993
  • Ryo TAKAMATSU, Satoru NAKAI, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `Object Detection with the Optimal Viewpoint and Visual Field’, Proceeding of 1993 International Joint Conference on Neural Networks, pp.215-218, 1993
  • Ryo TAKAMATSU, Satoru NAKAI, Makoto SATO, Hiroshi KAWARADA: `An Observation System for Object Detection with the Optimal Viewpoint and Visual Field’, ACCV ’93 (Asian Conference on Computer Vision), pp.640-643, 1993
  • Masahiro ISHII, Makoto SATO: `A 3D Interface Device for Pick-and-Place Task’, ICAT’93, 1993
  • Genshu Kin, Makoto SATO: `Scale Space Filtering on Spherical Pattern’, 11TH IAPR International Conference on Pattern Recognition, pp.638-641, 1992 8
  • Kenichi DOUNIWA, Supoj CHINVEERAPHAN and Makoto SATO: `A New Expression Method of Document Images Based on Maximum Matching of Bipartite Graph’, Advanced Session of IIEEJ on Document Processing and Digital Imaging , 1992
  • : `MCR EXPRESSION OF DOCUMENT IMAGES BASED ON MAXIMUM MATCHING OF BIPARTITE GRAPH’, IEEE COMPUTER SOCIETY PRESS REPRINT , 1992
  • Yukihiro HIRATA, Makoto SATO: `3-Dimensional Interface Device for Virtual Work Space’, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, pp.889-896, 1992
  • Yukihiro HIRATA, Makoto SATO: `A NEW INTERFACE DEVICE SPIDAR FOR VIRTUAL WORK SPACE’, ICIIPS`92 , 1992
  • Abdel Malek B. C. ZIDOURI, Supoj CHINVEERAPHAN, Makoto SATO: `A Stroke Index For Document Image Analysis Based On The MCR Expression Method’, MVA`92 IAPR Workshop on Machine Vision Applications , 1992
  • K.Douniwa, S.Chinveeraphan, M.Sato: `Minimum Covering Run Expression of Document Image Based on Matching of Bipartite Graph’, FIRST KOREA-JAPAN JOINT COMPUTER VISION, 1991
  • 佐藤 誠: `Virtual Work Space for 3-Dimensional Modeling’, 人工現実感とテレイグジスタンス国際シンポジウム, 1991
  • 佐藤 誠, 和田俊和: `Scale-Space Tree and its Application’, IEEE International Conference On Image Processing , 1989
  • 佐藤 誠, 和田俊和: `Structure Line of Waveforms and Its Application ‘, The 6th Scandinavian Conlerence on Image Analysis , 1989
  • 佐藤 誠, 和田俊和, 河原田弘: `A MORPHOLOGICAL STUDY ON STRUCTURE LINE ‘, The Computer Society of the IEEE , 1988
  • Makoto SATO: `Hierarchial Estimation of Displacement Vectors in Image Sequences’, Systems and Computers in Japan, Vol.19, No.10, 1988
  • 佐藤 誠, 小川英光: `Optimization of the generalized Hough transform’, Inter Conf. on Image Analysis and Processing CEFALU SICILY, 1987
  • Makoto SATO: `Recursive interpolution’, First Inter. Sym. for Science of Form, No.7-1, 1985
  • Makoto SATO, Masami OGATA: `Texture Analysis by the Self-Organization Method’, 7th Int. Conf. on Pattern Recognition, pp.1213-1215, 1984
  • Makoto SATO: `Pseudo-Hadamard Transform for Image Processing’, SPIE’s 27th Annual International Technical Symposium, No.435, pp.37-43, 1983
  • Makoto SATO: `A Theory of Pseudoorthogonal Bases and its Application to Image Transmission’, SPIE’s 27th Annual International Technical Symposium, No.432, pp.38-44, 1983

 

全国大会など

  • 永井 一樹, 田上 想馬, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:没入型VR環境のためのウェアラブル手首力覚提示デバイス, Entertainment Computing 2015, 2015.9.25-27
  • 銭 亦ハン, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:可動するウェアラブルファッションの検討, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 170-171, 2015.9.9-11
  • 川喜田 裕之, 半田 拓也, 上原 道宏, 中川 俊夫, 佐藤 誠:Augmented TVにおける同期誤差に起因する不連続性に関する考察, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 240-241, 2015.9.9-11
  • 川崎 太雅, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:力覚提示によるストリートダンス訓練システムの提案, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 471-474, 2015.9.9-11
  • 永井 一樹, 田上 相馬, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:装着可能な力覚提示デバイスの開発について, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 148-149, 2015.9.9-11
  • 内山 貴雄, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:高速な多指操作シミュレーションのための柔軟な指先モデルの提案, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 68-71, 2015.9.9-11
  • 田中 駿, 赤羽 克仁, 田中 弘美, 佐藤 誠:手首力覚提示による手術教示システムに関する研究, 第20回日本バーチャルリアリティ学会, pp. 72-73, 2015.9.9-11
  • 三宅慧,小金山洋,赤羽克仁,佐藤誠:両手 10 本の指先位置情報を基にした 3D 手モデルによるVR操作システムの構築, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 604-607, 2014.9.17-19
  • 稲本和幸,赤羽克仁,佐藤誠:動的粘性制御を実現するワイヤ駆動型力覚提示装置用 モータドライバの提案, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 598-601, 2014.9.17-19
  • 徐美玲,赤羽克仁,佐藤誠:装着感に優れた小型軽量な点接触 ハプティックデバイスの開発, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 355-358, 2014.9.17-19
  • 田上想馬,神田輝,赤羽克仁,丸谷宜史,田中弘美,佐藤誠:手術シミュレーションのための 手首力覚提示装置に関する研究, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 529-532, 2014.9.17-19
  • 戸島幹智,村石辰徳,大久保貴博,赤羽克仁,佐藤誠:携帯端末に装着可能な力覚提示装置の提案, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 602-603, 2014.9.17-19
  • 加藤十磨,田川和義,丸谷宜史,田中弘美,神田輝, 赤羽克仁, 佐藤誠:6 自由度手首力覚提示装置を用いた手術手技訓練支援のための基礎的検討, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会, pp. 557-560, 2014.9.17-19
  • 大久保 貴博, 本多 健二, 戸島 幹智, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:動物画像のためのモデルベース可触化システムの開発, 情報処理学会インタラクション 2014, DVD, 2014.2.27-3.1
  • 田島 寛之, 季 雨農, 馬 妹酒, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:6 自由度力覚提示装置 SPIDAR-I の提示力等方性について, 情報処理学会インタラクション 2014, DVD, 2014.2.27-3.1
  • 村石 辰徳, 川喜田 裕之, 大久保 貴博, 田島 寛之, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:スマートフォンをエンドエフェクターに用いる力覚インタフェースの開発, 情報処理学会インタラクション 2014, DVD, 2014.2.27-3.1
  • 丸山 直紀,劉 蘭海,田上 想馬,赤羽 克仁,佐藤 誠:フレーム可動型両手多指力覚提示装置の フレーム制御に関する提案, 情報処理学会インタラクション 2014, DVD, 2014.2.27-3.1
  • 置塩正祐, 村山淳, 平田幸広, 佐藤誠, 山口武彦, 原田哲也: `体験型熱力学学習支援システムの開発-ダイアログ操作系と温覚提示系の一体化-‘, 教育システム情報学会第38回全国大会, CD, 2013.9.2-4
  • 須佐 育弥, 高橋 悠太郎, 池田 有冬, 長谷川 昌一, 佐藤 誠: `振動を付加させた力覚提示おける侵入量と硬さの知覚の関係’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 山下 洋平, 御岳 裕玄, 高瀬 裕, 加藤 史洋, 須佐 育弥, 長谷川 昌一, 佐藤 誠: `多様な反応動作を行う柔らかいぬいぐるみロボット’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14福島 明, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `極細糸を用いた不可視駆動システムの提案’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 山岸 奨, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也: `視覚・力覚・温覚を提示する体験型熱力学学習支援システム’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 周東 正高, 赤羽 克仁, 脇田 航, 田中 弘美, 佐藤 誠: `技巧的操作が可能なハプティックインタフェースの提案’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 肥後 明豪, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `回生ブレーキのスイッチングによる動的粘性制御’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14田島 寛之, 小山 達也, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `提示力の等方性を考慮したハプティックインタフェースの開発’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 服部 卓, 村山 淳、原田 哲也, 佐藤 誠, 平田 幸広: `物体の運動時における物理量の可視化’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 中澤 健, 村山 淳, 原田 哲也, 佐藤 誠, 平田 幸広: `VR技術を用いた電磁気学の諸現象の学習・教育支援システム’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-1
  • 坪坂 正太, 村山 淳, 原田 哲也, 石澤 孝, 佐藤 誠, 平田 幸広: `動体を付加した安全教育のための実写型ウォークスルー’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 村石 辰徳, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `物理シミュレータ搭載高解像度ハプティックコントローラの機能分散手法’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • 佐々木 友弘, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也: `ワイヤ1本による3次元位置入力装置を用いた多指型ハプティックインタフェースにおける力覚提示の検討’, 第17回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, CD, 2012.9.12-14
  • ジャヤシリ アヌシャ, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `Rendering of Moving Information using Haptic Feedback in Dynamic Image Sequence’, 2012年映像情報メディア学会年次大会, CD, 2012.8.29-31
  • 劉 湘寧, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `A Research of Depth Image Haptization System with Local Deformation’, 2012年映像情報メディア学会年次大会, CD, 2012.8.29-31
  • 浅井 紀久夫, 高瀬 規男, 佐藤 誠: `分子間力体感のための簡易な感触インタフェース’, 電子情報通信学会総合大会, pp.225, 2012 3.20-23
  • 則枝 真, 佐藤 誠: `パネル駆動型力覚提示タッチパネルとその力覚制御手法の提案’, 情報処理学会 インタラクション 2012, CD, pp.373-378, 2012 3.15
  • 五十嵐 達郎, 田島 寛之, 小山 達也, 朱 顔, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `ストリング内蔵型ハプティックインタフェースSPIDAR-Iの開発’, 情報処理学会 インタラクション 2012, CD, pp.293-300, 2012 3.15
  • 五十嵐 達郎, 田島 寛之, 小山 達也, 朱 顔, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `ストリング内蔵型ハプティックインタフェースSPIDAR-Iの開発’, 情報処理学会 インタラクション 2012, CD, pp.113-120, 2012 3.16
  • 本多 健二, 佐藤 誠:`濃淡画像の零交差線検出アルゴリズムに関する一検討’, 2011年映像情報メディア学会冬季大会, CD, 2011 12.21-22
  • 萩原 健, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`軽量3次元データを用いた力覚提示環境の提案’, 2011年映像情報メディア学会冬季大会, CD, 2011 12.21-22
  • 塚田 竜也, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`ワイヤ駆動型力覚提示装置のモデル化に関する研究’, 2011年映像情報メディア学会冬季大会, CD, 2011 12.21-22
  • 池田 匡, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`アドミッタンス型力覚提示装置SPIDARの研究’, 2011年映像情報メディア学会冬季大会, CD, 2011 12.21-22
  • 湯本 康太, 村山 淳, 原田 哲也, 石澤 孝, 佐藤 誠, 平田 幸広:`実写画像を用いたウォークスルーの安全マップへの応用’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.81-82, 2011 9.20-22
  • 小山 達也, 五十嵐 達郎, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`ストリング内蔵型ハプティックインタフェースSPIDAR-Iの開発’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.121-124, 2011 9.20-22
  • 塚田 竜也, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`ワイヤ駆動型力覚提示装置の数理モデル化に関する研究’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.125-126, 2011 9.20-22
  • 村石 辰徳, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`物理シミュレータ搭載高解像度ハプティックコントローラの開発’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.127-128, 2011 9.20-22
  • 大野 祐輔, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也:`極座標計測によるワイヤ式3次元位置入力装置の開発’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.211-214, 2011 9.20-22
  • 萩原 健, 浅田 惇一, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`バイオフィードバックによる高忠実力覚提示装置の開発’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.225-228, 2011 9.20-22
  • 池田 匡, 高濱 敦, 劉 湘寧, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`色とエッジ情報に基づいた画像可触化システムの開発’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.304-307, 2011 9.20-22
  • 谷川 心平, 小西 康貴, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`VR世界への直接操作が可能な両手多指操作環境の研究’, 第16回日本バーチャルリアリティ学会大会, CD, pp.670-673, 2011 9.20-22
  • 赤羽 克仁, 浅田 惇一, 佐藤 誠:`バイオフィードバックによる高忠実力覚提示装置の提案’, 日本機械学会2011年度年次大会, CD, 2011 9.11-14
  • 谷川 心平, 小西 康貴, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`VR世界への直接操作が可能な両手多指操作環境の提案’, 日本機械学会2011年度年次大会, CD, 2011 9.11-14
  • 小山 達也, 五十嵐 達郎, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`ストリング内蔵型ハプティックインタフェースSPIDAR-Iの提案’, 日本機械学会2011年度年次大会, CD, 2011 9.11-14
  • 佐藤 誠:`力覚ディスプレイによる体感インタラクション’, 第13回日本感性工学会大会, CD, 2011 9.3-5
  • 田村 理乃, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也:`力覚インタフェースSPIDAR-tabletの力覚に関する評価’, 2011年映像情報メディア学会年次大会, CD, 2011 8.24-26
  • 兪 晨曦, 劉 湘寧, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`The research of light-weighted finger haptic device using voice coil’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.686-689, 2010 9.15-17
  • 脇田 航, 赤羽 克仁, 一色 正晴, 田中 弘美:`三次元デジタルアーカイブモデルへのテクスチャベースの視触力覚提示システム’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.659-660, 2010 9.15-17
  • 五十嵐 達郎, 一色 正晴, 林 理平, 劉 宇, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`SPIDAR-mouseの提案’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.641-642, 2010 9.15-17
  • 小西 康貴, 高見 豪, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`手首動作を伴なう多指操作型ハプティックインタフェースの開発’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.637-640, 2010 9.15-17
  • 赤羽 克仁, 兪 晨曦, 五十嵐 達郎, 小西 康貴, 佐藤 誠:`ワイヤ駆動型力覚提示装置開発のための高機能コントローラの開発’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.633-636, 2010 9.15-17
  • 伊藤 健一郎, 田村 梨貴, 曽根 順治, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `多指型力覚提示機構の機能向上’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.629-630, 2010 9.15-17
  • 西村 美和, 廣瀬 知也, 村山 淳, 小林 剛, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也:`無音動画から抽出したオブジェクトの位置と面積の情報に基づく3次元定位音の付加’, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, CD, pp.210-213, 2010 9.15-17
  • 三武 裕玄, 青木 孝文, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`視覚・触覚を持つリアクティブバーチャルクリーチャ’, インタラクション2010, Vol.2010, No.4, pp.155-158, 2010 3
  • 一色 正晴, 林 理平, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`User Generated Haptic Device, SPIDAR-mouseの開発’, インタラクション2010, Vol.2010, No.4, pp.55-58, 2010 3
  • 三武 裕玄, 青木 孝文, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`フィジカルなインタラクションのための視覚・触覚モデルを有するリアクティブバーチャルクリーチャ’, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.CD, 2009 9.9-9.11
  • 青木 孝文, 三武 裕玄, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`ワイヤによる皮膚感覚刺激を用いた指先装着型接触感提示デバイス’, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.CD, 2009 9.9-9.11
  • 一色 正晴, 河上 朋弥, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `力覚インタラクションによる文強勢学習支援システムの検討’, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.CD, 2009 9.9-9.11
  • 一色 正晴, 程 殷杰, 赤羽 克仁, 佐藤 誠, 宮下 英三: `サル上肢到達運動のための2次元SPIDARの検討’, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.CD, 2009 9.9-9.11
  • 赤羽 克仁, 馬場 次郎, 一色 正晴, 橋本 直己, 佐藤 誠: `ハプティックデバイスのためのクリック及びクラッチ機構の提案’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.304-305, 2008 9.24-26
  • 曽根 順治, 森 拓也, 板持 荻, 永江 孝則, 長谷川 晶一, 佐藤 誠, 今野 晃市 : `指力覚提示デバイスの試作’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.201-204, 2008 9.24-26
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `オプティカルフローの連続性を考慮した高精度な擬似広視野化映像の生成’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.347-348, 2008 9.24-26
  • 河上 朋弥, 山口 武彦, 一色 正晴, 橋本 直己, 佐藤 誠: `FLASHによる語学学習ハプティックコンテンツINSTILLの提案’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.187-188, 2008 9.24-26
  • 青木 孝文, Ramesh Raskar, 佐藤 誠: `ジェスチャおよびモーション認識のための高速モーションキャプチャシステム’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.527-528, 2008 9.24-26
  • 石渡 祐貴, 橋本 直己, 佐藤 誠: `凸面鏡を用いた室内広視野映像投影システムの試作’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.423-424, 2008 9.24-26
  • 神宮司 有加, 橋本 直己, 佐藤 美恵, 佐藤 誠: `広視野映像に対する視覚特性を用いた輝度補正手法’, 第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文抄録集, pp.349-350, 2008 9.24-26
  • 神宮司 有加, 橋本 直己, 千本 万紀子, 佐藤 美恵, 春日 正男, 佐藤 誠: `投影面の反射特性を考慮した映像投影手法の検討’, 情報処理学会第70回全国大会, pp.4-105~4-106, 2008 3
  • 禹 承賢, 青木 孝文, 三武 裕玄, 橋本 直己, 佐藤 誠: `鏡の錯覚に着目したインタラクティブエンタテイメントの実現: Heaven’s Mirror’, 情報処理学会インタラクション2008, Vol.2008, No.4, pp.147-148, 2008 3
  • 石渡 祐貴, 辻 勇旗, 橋本 直己, 佐藤 誠: `既存のテレビとプロジェクタを組み合わせた広視野映像提示システムの検討’, 情報処理学会第70回全国大会, pp.4-107~4-108, 2008 3
  • 河上 朋弥, 山口 武彦, 一色 正晴, 佐藤 誠: `力覚インタラクション可能な英語学習システム: INSTILLの提案’, 情報処理学会インタラクション2008, Vol.2008, No.4, pp.71-72, 2008 3
  • 禹 承賢, 青木 孝文, 三武 裕玄, 橋本 直己, 佐藤 誠: `実世界への物理的な影響を利用した新たな鏡の錯覚表現 Heaven’s Mirror’, 情報処理学会第70回全国大会, pp.4-133~4-134, 2008 3
  • 本多健二, 橋本直己, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイのための映像コンテンツ疑似広視野化手法’, 情報処理学会第70回全国大会, pp.4-33~4-34, 2008 3
  • Eric BK Lok, Katsuhito Akahane, Makoto Sato: `SPIDAR-P: A Hybrid 6 DOF Haptic Interface for Entertainment’, 情報処理学会第70回全国大会, pp.4-211~4-212, 2008 3
  • 千本万紀子, 佐藤美恵, 橋本直己, 春日正男: `実壁面への映像投影を目的とした光学的補正の一検討’, 映像情報メディア学会冬期大会, pp.CD(4-9), 2007 12
  • 飯尾 裕一郎, 橋本 直己, 佐藤 誠: `仮想空間における力覚と触覚を組み合わせた接触感提示’, 第23回NICOGRAPH論文コンテスト, pp.CD, 2007 11
  • 一色 正晴, 村山 淳, 生駒 文, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `力覚提示を伴ったインタラクティブ教材開発環境の提案’, 第23回NICOGRAPH論文コンテスト, pp.CD, 2007 11
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `疑似広視野化による等身大ゲームコンテンツの生成’, 第23回NICOGRAPH論文コンテスト, pp.CD, 2007 11
  • 辻 勇旗, 橋本 直己, 佐藤 誠: `室内における広視野映像提示のためのプロジェクタ-カメラシステム’, 第23回NICOGRAPH論文コンテスト, pp.CD, 2007 11
  • 三 武裕玄, 青木孝文, 浅野一行, 遠山喬, 長谷川晶一, 佐藤誠: `キャラクタとの物理的なインタラクションのための剛体モデルと多次元キーフレームアニメーションの連動による動作生成法’, 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp.CD, 2007 9
  • 瀬崎崇浩, 一色正晴, 赤羽克仁, 橋本直己, 佐藤誠: `3次元インターフェイスにおけるクラッチ機構の実現’, 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp.CD, 2007 9
  • 柳 在鎬, 橋本 直己, 佐藤 誠, 大野 隆造: `地震災害に対する防災教育のためのポータブルVRシステムの構築 ━ リアルタイム物理シミュレーションを利用した防災教育 ━’, 日本建築学会大会学術講演梗概集2007, Vol.A-2, pp.469-470, 2007 8
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 村山 淳, 佐藤 誠: `Metadata 解析を用いた力触覚効果の自動生成システムの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集, pp.CD, 2006 9
  • 宮下 則俊, 川合 拓郎, 相澤 啓助, 佐藤 誠, 張 暁林: `ヒトの固視微動の計測と解析’, 情報処理学会第68回全国大会, pp.2-389~2-390, 2006 3
  • 谷 宇章, 佐藤 誠, 張 暁林: `人の眼球運動特性を持つ両眼監視システム’, 情報処理学会第68回全国大会, pp.2-89~2-90, 2006 3
  • 川合 拓郎, 宮下 則俊, 小林 剛, 佐藤 誠, 張 暁林: `固視微動を利用した立体視手法’, 情報処理学会第68回全国大会, pp.2-383~2-384, 2006 3
  • : `一次運動野の神経活動から4自由度腕運動の再現’, 日本神経回路学会第15回全国大会, pp.36-37, 2005 9
  • 神原 裕行, 金 敬植, 辛 徳, 佐藤 誠, 小池 康晴: `軌道計画を行わない運動学習・制御モデルの提案’, 日本神経回路学会第15回全国大会, pp.28-29, 2005 9
  • 辛徳、小池康晴: `表面筋電信号を用いた運動制御に関する研究’, 第5回計測自動制御学会制御部門大会, pp.789-792, 2005 5
  • 洪 性寛, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池 康晴: `ボールキャッチングタスクにおける加速度の学習’, 日本神経回路学会第14回全国大会, 2004 9
  • 石井雅博, 佐藤 誠: `視角を一定に保ち接近・後退する対象物の運動方向知覚’, 日本視覚学会1999年夏期大会, Vol.143, 1999 7

 

研究会

  • 田中 駿, 神田 輝, 赤羽 克仁, 田中 弘美, 佐藤 誠:`手首力覚提示による手術教示システムに関する研究’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 力触覚の提示と計算研究会, Vol.20, No.HDC16, pp.23-24, ISSN 1343-0572, 2015.11.25-26
  • 川崎 太雅, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`力覚提示によるストリートダンス訓練システムの提案と開発’, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.115, No.245, pp.25-30, 2015.10.8-9
  • 本多 健二, 佐藤 誠:`ディジタルフロー解析に基づいた細胞画像の二値化に関する一検討’, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.115, No.224, pp.61-66, 2015.9.14-15
  • 田上想馬, 馬姝涵, 佐藤誠, 赤羽克仁:`ウェアラブルな手首力覚提示デバイスの開発’, 電子情報通信学会技術研究報告’, MVE2014-74-MVE2014-118, Vol.114, No.487, pp. 93-98, 2015.3.3-4
  • 戸島 幹智,赤羽 克仁,佐藤 誠:`スマートフォンに装着可能な力覚提示装置SPIDAR-Sの提案’, 電子情報通信学会技術研究報告, MVE2014-74-MVE2014-118, Vol.114, No.487, pp.87-92, 2015.3.3-4
  • 戸島 幹智, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`携帯端末に装着可能な力覚提示装置SPIDAR-Sの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告, Vol.19, No. No.HDC13, pp.11-14, 2014.11.8-9
  • 大久保貴博, 本多健二, 赤羽克仁, 佐藤誠: `3Dモデルを用いた動物画像可触化システムの提案’,  映像情報メディア学会技術報告 Vol.37, No.56, ME2013-125, 2013.12.9
  • 本多健二, 佐藤誠:`濃淡画像における零交差線検出アルゴリズムに関する一検討’,  映像情報メディア学会技術報告 Vol.37, No.56, ME2013-120, 2013.12.9
  • 佐藤誠:`ストリング型ハプティックインタフェースSPIDARの研究開発を振り返る’,  映像情報メディア学会技術報告 Vol.37, No.56, ME2013-127, 2013.12.9
  • 田島 寛之, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`6自由度力覚提示装置SPIDAR-Iの提示力等方性について’ ,電子情報通信学会技術研究報告  HIP2012-73~HIP2012-106, Vol. 112, No.483, pp.137-142, 2013.3.13-14
  • 肥後 明豪, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `ワイヤ駆動型力覚提示装置におけるデバイス自身が持つ受動粘性の動的制御の提案’, 電子情報通信学会技術研究報告  HIP2012-73~HIP2012-106, Vol. 112, No.483, pp.131-136, 2013 3.13-14
  • 村石 辰徳, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `物理シミュレータ搭載高解像度ハプティックコントローラによる機能分散’ ,電子情報通信学会技術研究報告  HIP2012-73~HIP2012-106, Vol. 112, No.483, pp.121-126, 2013 3.13-14
  • 周東 正高, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `フレーム可動型両手多指ハプティックインタフェースの開発’ ,電子情報通信学会技術研究報告  HIP2012-73~HIP2012-106, Vol. 112, No.483, pp.103-108, 2013 3.13-14
  • 須佐 郁弥, 三武 裕玄, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`有限要素法による振動シミュレーションに基づいた力触覚レンダリング’ , 電子情報通信学会技術研究報告  HIP2012-73~HIP2012-106, Vol. 112, No.483, pp.51-56, 2013 3.13-14
  • 金子 英樹, 小澤 尚平, 村山 淳, 平田 幸弘, 佐藤 誠, 原田 哲也:`無音動画中の歩行者の下肢の動き情報と面積変化に基づくDPマッチングを用いた歩行者の付加’ , 電子情報通信学会技術研究報告  IE2012-110~IE2012-137, Vol. 112, No.434, pp.189-194, 2013 2.18-19
  • 本多 健二, 佐藤 誠:`画像双極子に基づく画像の階層的記述法’, 電子情報通信学会技術研究報告 MVE2012-28~MVE2012-48, Vol.112, No.221, pp.55-60, 2012 9.27-28
  • Yan ZHU, Tatsuya KOYAMA, Hiroyuki TAJIMA, Katsuhito AKAHANE, Makoto SATO:`Development of String-Based Haptic Interface SPIDAR-I’, 日本VR学会 力触覚の提示と計算研究委員会, Vol.16, No.HDC07, pp.3-6, 2011 11.25-26
  • 須佐 育弥, 高橋 悠太郎, 池田 有冬, 長谷川 晶一, 佐藤 誠:`振動を付加させた力覚提示における硬さの知覚’, 日本VR学会 力触覚の提示と計算研究委員会, Vol.16, No.HDC07, pp.15-18, 2011 11.25-26
  • 脇田 航, 赤羽 克仁, 一色 正晴, 田中 弘美:`立体的織物文化財のリアルタイムかつ直接的VR展示システム’, 電子情報通信学会技術研究報告 MVE2011-31~MVE2011-55, Vol.111, No.235, pp.109-114, 2011 10.13-14
  • 佐藤 誠:`バーチャルリアリティとハプティックインタフェース’, 平成23年電気学会 電子・情報・システム部門大会, CD, 2011 9.7-10
  • 高濱 敦, 横井 崇人, 劉 湘寧, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`色彩情報に基づいた画像可触化手法システム’, 三次元映像のフォーラム, Vol.25, No.2, pp.43-48, 2011 6.4
  • 小林 剛,佐藤 誠:`多重尺度Watershed解析のための画像ピラミッドに関する一検討’, 電子情報通信学会技術研究報告SIP2010-118-SIP2010-189, Vol.110, No.440, pp.191-196, 2011 3
  • 脇田 航,野村 和義,赤羽 克仁,一色 正晴,田中 弘美:`織物のデジタル文化財のリアルタイムかつ直接的視触力覚提示システム’, 電子情報通信学会技術研究報告PRMU2010-149-PRMU2010-207, Vol.110, No.381, pp.305-309, 2011 1
  • 赤羽 克仁, 兪 晨曦, 佐藤 誠:`ボイスコイルを用いた軽量な触角提示装置に関する提案(A proposal of light-weighted finger haptic device using voice coil)’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告力触覚の提示と計算研究会, Vol.001, No.HDC05, pp.51-54, 2010 11
  • 淺田 惇一, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`バイオフィードバックによる高忠実力覚提示装置の提案’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告力触覚の提示と計算研究会, Vol.001, No.HDC05, pp.35-36, 2010 11
  • 高見 豪, 梅田 裕介, 小西 康貴, 一色 正晴, 赤羽 克仁, 佐藤 誠:`多指型ハプティックインタフェースSPIDAR-MFの開発’, 日本バーチャルリアリティ学会第4回力触覚の提示と計算研究委員会, Vol.001, No.HDC04, pp.7-10, 2010 3
  • 尚 磊, 赤羽 克仁, 一色 正晴, 佐藤 誠:`ボイスコイルモータを用いた二次元力覚提示装置の提案’, 日本バーチャルリアリティ学会第4回力触覚の提示と計算研究委員会, Vol.001, No.HDC04, pp.3-6, 2010 3
  • 廣瀬 知也, 西村 美和, 小林 剛, 村山 淳, 平田 幸広, 佐藤 誠, 原田 哲也: `動き情報を用いた無音動画への音情報の付加’, 2009年度HCGシンポジウム(電子情報通信学会), No.HCG2009-A8-3, CD, 2009 12
  • 一色 正晴, 劉 湘寧, 程 殷杰, 赤羽 克仁, 佐藤 誠, 宮下 英三: `2次元SPIDARによるサル上肢到達運動実験システムの構築’, 2009年度HCGシンポジウム(電子情報通信学会), No.HCG2009-C6-2, CD, 2009 12
  • 佐藤 誠, 一色 正晴, 林 理平, 赤羽 克仁: `Open Source Interface, Spidar-mouseについて’, 2009年度HCGシンポジウム(電子情報通信学会), No.HCG2009-C6-2, CD, 2009 12
  • 李 鍾昊, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池 康晴: `HMMを用いた筋電信号からの運動プリミティブ抽出’, 第19回生体・生理工学シンポジウム, pp.53-54, 2004
  • 赤 羽 克仁, 一色 正晴, 劉 湘寧, 佐藤 誠: `ワイヤ駆動型力覚提示装置のための高機能コントローラについて’, 日本バーチャルリアリティ学会 第3回力触覚の提示と計算研究会, Vol.014, No.HDC03, pp.23-24, 2009 10.28
  • 佐 藤 誠, 林 理平, 一色 正晴, 赤羽 克仁: `User Generated Haptic Device, Spidar-mouseについて’, 日本バーチャルリアリティ学会 第3回力触覚の提示と計算研究会, Vol.014, No.HDC03, pp.25-28, 2009 10.28
  • 一色 正晴, 河上 朋弥, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `力覚提示を用いた文強勢学習支援システムの構築’, 日本バーチャルリアリティ学会 第3回力触覚の提示と計算研究会, Vol.014, No.HDC03, pp.41-44, 2009 10.28
  • 一 色 正晴, 河上 朋弥, 赤羽 克仁, 橋本 直己, 佐藤 誠: `力覚インタラクションを用いた文強勢学習支援システムの開発について’, 電子情報通信学会技術研究報告MVE2009-1~MVE2009-23, Vol.109, No.75, pp.49-54, 2009 6
  • 青 木 孝文, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `構造化光受光型位置センサと小型振動子を用いた指先装着型ハプティックインタフェースの提案-プロジェクタ映像に最適なハプティックインタフェースの実 現にむけて-‘, 電子情報通信学会技術研究報告MVE2008-110~121, Vol.108, No.490, pp.53-56, 2009 3
  • 一色 正晴, 馬場 次郎, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `3Dマウスのためのクラッチ機構の設計’, 電子情報通信学会技術研究報告MVE2008-110~121, Vol.108, No.490, pp.47-52, 2009 3
  • 佐藤 誠: `〔特別講演〕私のHC研究: 過去・現在・未来’, 電子情報通信学会 CQ/MVE研究会, Vol.108, No.490, pp.1, 2009 3
  • 宮 下 英三, 程 殷杰, 佐藤 誠, 赤羽 克仁, 一色 正晴, 木野村 健: `サル上肢到達運動実験のための2次元SPIDARの開発’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(力触覚の提示と計算研究会), Vol.001, No.HDC01, pp.3-4, 2009 1
  • 玄 政祐, 熊澤 逸夫, 佐藤 誠: `SPIDAR-Handシステムによる小型機器のユーザインタフェース’, 電子情報通信学会技術研究報告PRMU2008-189~207, Vol.108, No.374, pp.1-6, 2009 1
  • 一色 正晴, 馬場 次郎, 赤羽 克仁, 橋本 直己, 佐藤 誠: `6自由度インタフェースデバイスのためのクリック及びクラッチ機構に関する検討’, 情報処理学会研究報告, Vol.2008, No.106, pp.33-39, 2008 11
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `オプティカルフローの連続性を考慮した擬似広視野化による高臨場感VRコンテンツの生成’, エンタテインメントコンピューティング2008, pp.123-126, 2008 10.29-31
  • 一色 正晴, 瀬崎 崇浩, 赤羽 克仁, 橋本 直己, 佐藤 誠: `6自由度ハプティックデバイスのための自動クラッチ操作に関する一検討’, 電気学会研究会産業システム情報化研究会IIS-08-29~37, pp.17-22, 2008 7
  • 膝附 賢史, 石井 雅博, 佐藤 誠: `画像の局所的特徴を利用した注視領域推定’, 電子情報通信学会技術研究報告MVE2008-1~26, Vol.108, No.77, pp.135-140, 2008 6
  • 村 山 淳, 馬場次郎, 佐藤 誠: `SPIDAR-Gを用いたデスクトップ作業における6自由度操作グリップの設計’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(手ほどき研究委員会) 第6回研究会論文集, Vol.013, No.01, pp.9-12, 2008 1
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `擬似広視野化による高臨場感VRコンテンツの生成’, 信学技報PRMU2007-207, Vol.107, No.427, pp.311-318, 2008 1
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `擬似広視野化による高臨場感VRコンテンツの生成’, 情報処理学会研究報告2008-CVIM-161 , Vol.2008, No.3, pp.279-286, 2008 1
  • 佐藤 誠: `ストリング型ハプティックインタフェースSPIDARの研究開発について’, 〔特別講演〕電子情報通信学会 CQ/MVE研究会, Vol.108, No.379, pp.17-22, 2008. 1
  • 瀬 崎崇浩, 赤羽克仁, 一色正晴, 橋本直己, 佐藤誠: `有限な操作領域をもつ3次元インタフェースデバイスの操作方法に関する研究’, 情報処理学会研究報告2008-HCI-127 , Vol.2008, No.11, pp.29-35, 2008 1
  • 辻 勇旗, 橋本 直己, 佐藤 誠: `FPDと複数台プロジェクタを用いた広視野映像提示環境におけるプロジェクタカメラシステムの校正法’, 信学技報MVE2007-43, Vol.107, No.242, pp.37-41, 2007 10
  • 飯尾裕一郎, 橋本 直己, 佐藤 誠: `力覚と触覚の組み合わせによる接触感提示に関する検討’, 信学技報MVE2007-41, Vol.107, No.242, pp.25-29, 2007 10
  • 禹 承賢, 青木 孝文, 三武 裕玄, 橋本 直己, 佐藤 誠: `Heaven’s Mirror : 鏡の世界と実世界の物理的関係に着目したエンタテイメント’, エンタテインメントコンピューティング2007講演論文集, pp.27-28, 2007 10
  • 千本万紀子, 佐藤美恵, 橋本直己, 春日正男: `実壁面への映像投影を目的とした色補正の検討’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.31, No.47, pp.59-62, 2007 10
  • 神原裕行, 金 敬植, 辛 徳, 小池康晴: `軌道計画を必要としない到達運動制御モデル’, 「脳と心のメカニズム」第8回夏のワークショップ, 2007 8.23
  • 玄 政祐, 熊澤 逸夫, 佐藤 誠: `仮想現実感技術によるユーザインタフェースの設計: 小型機器の操作性評価のための手の姿勢検出’, 信学技報HIP2007-33/56, Vol.107, No.117, pp.45-50, 2007 6
  • 片山 敦史, 辛 徳, 小池 康晴: `筋電信号を用いた指関節角度推定’, 信学技報MVE2006-79, Vol.106, No.611, pp.7-12, 2007 3
  • 大内 政義, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `物理シミュレータ上での力覚提示のための局所的な動力学計算を行う力覚レンダリング’, 信学技報MVE2006-78~86, Vol.106, No.611, pp.1-6, 2007 3
  • 石渡 祐貴, 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `ゲームコンテンツの広視野化における没入感の評価’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.31, No.14, pp.99-102, 2007 2
  • 千本 万紀子, 佐藤 美恵, 橋本 直己, 佐藤 誠, 春日 正男: `模様付平面への映像提示を目的とした輝度補正の検討’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.31, No.14, pp.103-106, 2007 2
  • 木村 耕一郎, 橋本 直己, 佐藤 誠: `等身大仮想環境における力覚を主体とした組立作業システムの開発’, 信学技報MVE2006-73, Vol.106, No.496, pp.13-18, 2007 1
  • 木村 耕一郎, 橋本 直己, 佐藤 誠: `ハプティックインタラクションのできる等身大仮想環境における組立作業システムの開発’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(第3回手ほどき研究会), Vol.012, No.01, pp.9-14, 2007 1
  • 佐藤 寛子, 青木 淳, 浅岡 浩子, 赤羽 克仁, 佐藤 誠: `分子間力体感システムHaptiChemの化学教育への応用’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(第3回手ほどき研究会), Vol.012, No.01, pp.5-8, 2007 1
  • 長谷川 晶一, 田崎 勇一, 岩下 克, 小池 康晴, 佐藤 誠: `動力学シミュレーションと力覚レンダリングの手法の関係’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(第3回手ほどき研究会), Vol.012, No.01, pp.15-25, 2007 1
  • 赤 羽 克仁, Matthias Harders, Alexander Barlit, Gabor Szekely, 佐藤 誠: `組み立て操作における6自由度力覚提示装置の作業性の比較に関する研究’, 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文抄録集, pp.69, 2006 9
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 村山 淳, 佐藤 誠: `Metadata 解析を用いた力触覚効果の自動生成システムの提案’, 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文抄録集, pp.49, 2006 9
  • 本多 健二, 橋本 直己, 佐藤 誠: `動的な奥行きモデルを用いた時系列映像からの実時間広視野映像生成手法’, 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文抄録集, pp.41, 2006 9
  • 則枝 真, 伊藤 貴徳, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `高出力SPIDARにおける加速度センサを用いた粘性・慣性補償’, 信学技報MVE2006-22, Vol.106, No.91, pp.111-116, 2006 6
  • 小池康晴, 洪性寛, 佐藤誠: `ボールキャッチングタスクにかける予測’, 第1回移動知シンポジウム, 2006 6
  • 三輪 道雄, 小林 剛, 張 暁林, 佐藤 誠: `Watershed解析とグラフ解析によるトンネルひび割れの検出方法’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.29, No.59, pp.11-14, 2005 10
  • 小池 康晴, 洪 性寛, 佐藤 誠: `複数の加速度環境でのボールキャッチングタスクにおけるタイミング予測’, 信学技報NC2005-41, Vol.105, No.341, pp.27-32, 2005 10
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 村山 淳, 寺西 望, 佐藤 誠: `ハプティックインタラクションへのFlashの拡張’, ヒューマンインタフェース研究会, Vol.2005, No.95, pp.33-37, 2005 9
  • Huynh QUANG HUY VIET, Makoto SATO, Hiromi T.TANAKA: `Analysis of the 3D Trajectory of Absolute Motion of an Object Using a Fixed Monocular Camera’, MIRU2005(画像の認識・理解シンポジウム), pp.212-219, 2005 7
  • Huynh Quang Huy Viet, Sato Makoto, Hiromi T.Tanaka: `3D Motion Analysis Using a Fixed Monocular Camera’, 第11回画像センシングシンポジウム講演論文集(SSII05), pp.11-16, 2005 6.8-6.10
  • Salvati Marc, Toshiaki Ishikawa, Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Reactive Virtual Human with Dynamic and Human Scale Haptic Interaction’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.7, No.3, pp.13-18, 2005 6
  • 高津 勝, 長田 陽介, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `物理シミュレーションによるバーチャルヒューマンの運動制御’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.7, No.3, pp.19-25, 2005 6
  • 村 山 淳, 馬場 次郎, 寺西 望, 赤羽 歩, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `6自由度空間入力装置SPIDAR-Gの球形グリップの直径が操作性に及ぼす影響’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.7, No.3, pp.41-46, 2005 6
  • 岩下 克, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 小池 康晴: `局所的な動力学計算を行う力覚レンダリング’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.7, No.3, pp.73-78, 2005 6
  • 村 山 淳, 馬場 次郎, 寺西 望, 赤羽 歩, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `6自由度空間入力装置SPIDAR-Gの球形グリップの直径が操作性に及ぼす影響’, 信学技報MVE2005-7, Vol.105, No.106, pp.41-46, 2005 6
  • 岩下 克, 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `局所的な動力学計算を行う力覚レンダリング’, 信学技報MVE2005-12, Vol.105, No.106, pp.73-78, 2005 6
  • Salvati Marc, Toshiaki Ishikawa, Shoichi Hasegawa, Yasuharu Koike, Makoto Sato: `Reactive Virtual Human with Dynamic and Human Scale Haptic Interaction’, 信学技報MVE2005-3, Vol.105, No.106, pp.13-18, 2005 6
  • 高津 勝, 長田 陽介, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠: `物理シミュレーションによるバーチャルヒューマンの運動制御’, 信学技報MVE2005-4, Vol.105, No.106, pp.19-25, 2005 6
  • 崔 雄, 橋本 直己, 八村 広三郎, 佐藤 誠: `力覚と視覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムによるキャラクタ動作の生成’, 信学技報MVE2005-5, Vol.105, No.106, pp.27-34, 2005 6
  • 辛徳、立石ゆみ子、金載烋、佐藤誠、 小池康晴: `物体の重さ比較時の知覚に関する研究’, 電子情報通信学会 信学技報, Vol.104, No.758, pp.47-52, 2005 3
  • 仲山加奈子、金載烋、佐藤誠、小池康晴: `ヒューマンインタフェースのためのNIRSの研究’, 電子情報通信学会 信学技報, Vol.104, No.758, pp.53-58, 2005 3
  • Pui San TAN, Naoki Hashimoto, Makoto Sato: `Game-Engine Based virtual Environment for Immersive Projection Display Systems’, ITE Technical Report , Vol.29, No.17, pp.29-32, 2005 2
  • 石田善彦, 橋本直己, 佐藤 誠: `クラスタベース没入型ディスプレイのための透過性を考慮したアプリケーション・プラットフォームの構築’, 情報処理学会研究報告 , Vol.2005, No.13(2005-CG-118), pp.61-66, 2005 1
  • Naoki HASHIMOTO, Yoshihiko ISHIDA, Makoto SATO: `A SELF-ADAPTIVE SOFTWARE ENVIRONMENT FOR CLUSTER-BASED DISPLAY SYSTEMS’, 信学技報 IEICE Technical Report IE2004-145~173, Vol.104, No.545, pp.75-80, 2005 1
  • 立石ゆみ子, 辛 徳, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池 康晴: `Load-on-Task における腕の運動制御に関する研究’, 電子情報通信学会, Vol.104, No.586, pp.55-60, 2005 1
  • 三 浦雄文, 赤羽 歩, 佐藤 誠, 小宮山 摂, 津田貴生, 下田 茂: `オーケストラ撮影のための楽譜情報トラッキングの試み’, 情報処理学会研究報告 IPSJ SIG Technical Report, No.2004-MUS-57(2), pp.5-10, 2004 11.5
  • 赤羽 克仁, 長谷川 晶一, 岩下 克, 小池 康晴, 佐藤 誠: `高解像度ハプティックコントローラによるSPIDARの制御’, ロボティクス・メカトロニクス講演会’04(日本機械学会), No.04-4, pp.1A1-H-2, 2004 6.18-20
  • 長谷川 晶一, 田崎 勇一, 石川 俊明, 長田 陽介, 佐藤 誠: `力覚インタラクションのためのロボットシミュレーション’, ロボティクス・メカトロニクス講演会’04(日本機械学会), No.04-4, pp.1A1-H-3, 2004 6.18-20
  • 小池 康晴, 広瀬 秀顕, 櫻井 芳雄, 飯島 敏夫, : `運動野の神経活動から腕の筋電信号と運動の予測’, 第43回日本ME学会大会「医用電子と生体工学」, Vol.42, pp.224, 2004 5
  • 小池 康晴: `予測と学習の観点から’, 第43回日本ME学会大会「医用電子と生体工学」, Vol.42, pp.180, 2004 5
  • 内 藤 裕, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池康晴: `感覚情報を用いた書道における教示効果(Teaching Calligraphy Using Sensory Information)’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.NC2003-217, No.734, pp.139-144, 2004 3
  • 辛 徳, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池康晴: `筋肉骨格系の数式モデルによる腕のスティフネスの推定(Arm stiffness Estimation using Mathematical model of Musculo-skeletal system)’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.NC2003-218, No.734, pp.145-150, 2004 3
  • 李 鍾昊, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池康晴: `HMMを用いた筋電信号からの運動プリミティブ抽出(Extraction of motion primitives from EMG signal using Hidden Markov Model)’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.NC2003-219, No.734, pp.151-156, 2004 3
  • 赤羽克仁, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚クオリティ向上を目指した高解像度ハプティックコントローラの提案’, 信学技報 MVE2003-113~120, No.663, pp.29-32, 2004 2
  • 鄭 承珠, 橋本直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `力覚を介した等身大インタラクションのためのリアクティブバーチャルヒューマンの構築(A development of Reactive Virtual Human in human-scale interaction with force feedback)’, 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 手と脳研究委員会, No.3, pp.5-8, 2004 1
  • 小池康晴, 広瀬秀顕, 櫻井芳雄, 飯島敏夫: `運動野の神経活動からの腕の運動予測’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.NC2003-125, No.602, pp.37-42, 2004 1
  • 小 池康晴, 辛 徳, 金 載烋, 閔 庚甫: `筋電信号からトルク, 平衡位置, スティフネスの推定(Estimation of joint torque, equilibrium point, and stiffness using EMG signals)’, SI2003講演論文集, pp.195-196, 2003 12
  • 仲山加奈子, 柳下紘介, 佐藤誠, 小池康晴: `筋電信号を用いた音楽制御によるリハビリテーション’, VR学会 手と脳研究会, No.2, pp.1-4, 2003 12
  • 柳 在鎬, 橋本直己, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイにおける視覚誘導自己運動の分析(Analysis of Vection using Body Sway in Immersive Virtual Environment)’, VR心理学研究委員会 第2回研究会論文集 , pp.7-10, 2003 11
  • 閔 庚甫, 小池康晴: `強化学習に基づく人腕の筋骨格系順動力学シュミレーションモデル’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.MBE2003-88, 2003 11
  • 神 原 裕行, 閔 庚甫, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池 康晴 : `強化学習とフィードバック誤差学習を用いた腕の姿勢制御’, 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE.PRMU2003-124 NC2003-55, No.389, 2003 10
  • 小池康晴: `筋電信号を用いたロボット制御’, 生体・生理工学シンポジウム論文集, pp.355-358, 2003 10
  • 小池康晴, 金 載烋, 佐藤誠: `筋活動と運動精度(Speed-Accuracy Trade-off with muscle coactivation level)’, 日本神経回路学会, pp.204-205, 2003 9
  • 鄭 承珠, 崔 雄, 橋本直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `力覚を介したリアクティブバーチャルヒューマンの実現(A Design of Reactive Virtual Human with Force Interaction)’, 信学技報 HIP2003-23, pp.49-53, 2003 7
  • Hideaki Hirose, Yasuhru Koike, Kenji Oba, Shinji Kakei, Toshio Iijima: `Realizing the arm movement from the real brain activitly’, THE 26TH ANNUAL MEETING OF THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY , No.1, pp.172, 2003 7
  • 橋本直己, 倉橋雅也, 佐藤 誠: `曲面スクリーンを用いたマルチプロジェクションディスプレイのための映像生成手法(A Rendering Method for Multi-Projection Display with Curved Screen)’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.3, pp.61-66, 2003 6
  • 岩下 克, 外山 篤, 橋本直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `荷重パターン解析に基づく等身大仮想環境のための移動インタフェースの開発(Development of Locomotion Interface based on Weight Movement for Human Scale Virtual Environment)’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.3, pp.67-73, 2003 6
  • 崔 雄, 鄭 承珠, 橋本直己, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムの開発(Designing and Implementing a Reactive Motion Capture System with a Haptic Display)’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.3, pp.45-50, 2003 6
  • 崔 雄, 鄭 承珠, 橋本直己, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムの開発(Designing and Implementing a Reactive Motion Capture System with a Haptic Display)’, 信学技報 MVE2003-1~12, No.106, pp.45-50, 2003 6
  • 岩下 克, 外山 篤, 橋本直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `荷重パターン解析に基づく等身大仮想環境のための移動インタフェースの開発(Development of Locomotion Interface based on Weight Movement for Human Scale Virtual Environment)’, 信学技報 MVE2003-13~25, No.107, pp.7-13, 2003 6
  • 柳下絋介, 辛徳, 道免和久, 佐藤誠, 小池康晴: `筋電信号を用いたAIBOの制御によるリハビリテーション’, VR学会 手と脳研究会, No.1, pp.5-8, 2003 6
  • 柳 在鎬, 橋本直己, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイにおける視覚誘導自己運動の分析(Analysis of Vection using Body Sway in Immersive Virtual Environment)’, 信学技報 MVE2003-13~25, No.107, pp.63-68, 2003 6
  • 柳 在鎬, 橋本直己, 佐藤 誠: `没入型ディスプレイにおける視覚誘導自己運動の分析(Analysis of Vection using Body Sway in Immersive Virtual Environment)’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.3, pp.123-128, 2003 6
  • 橋本直己, 倉橋雅也, 佐藤 誠: `曲面スクリーンを用いたマルチプロジェクションディスプレイのための映像生成手法(A Rendering Method for Multi-Projection Display with Curved Screen)’, 信学技報 MVE2003-13~25, No.107, pp.1-6, 2003 6
  • 塩山高広, 松谷晃宏, 佐藤 誠, 小池康晴: `ヴァイオリン演奏時の把持力推定に関する研究’, 信学技報NC2002-172~202, pp.7-12, 2003 3
  • 坪根 亮, 金 載烋, 佐藤 誠, 小池康晴: `把持操作中における物体の重さの知覚に関する研究’, 信学技報NC2002-172, pp.1-6, 2003 3
  • 仁村誠示, 橋本直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠, 小池康晴: `力の制御における学習効果の両手間転移に関する研究’, 信学技報NC2002-174, pp.13-18, 2003 3
  • 上地 正昭, 内藤 裕, 佐藤 誠, 小池 康晴: `FESを用いたモーションアシストシステム’, SI2002, pp.433-134, 2002 12
  • 折田 敦, 小池 康晴: `複数制御器の切り換えを行う強化学習アーキテクチャによるドライバモデル’, 信学技報NC2002-100, pp.71-76, 2002 12
  • 佐藤 誠, 長谷川 晶一, 橋本直己: `マルチモーダル仮想環境のためのマルチプロジェクションシステムD-vision の開発’, 信学技報 EID2002-37~52, Vol.102, No.433, pp.57-60, 2002 11
  • 佐藤 誠, 長谷川 晶一, 橋本直己: `マルチモーダル仮想環境のためのマルチプロジェクションシステムD-vision の開発’, 映情学技報, Vol.26, No.73, pp.57-60, 2002 11
  • 閔 庚甫, 小池 康晴: `筋肉骨格データに基づく人腕の順動力学モデル’, 電子情報通信学会,電子ディスプレイ研究会,映像情報メディア学会,ヒューマンインフォメーション研究会,情報ディスプレイ研究会 共催, Vol.信学技報 EID2002-36, 2002 9
  • 辛 徳, 嶋田 修, 長谷川 晶一, 佐藤 誠, 小池 康晴: `表面筋電信号を用いた人腕のインピーダンスの推定’, 第17回 生体・生理工学シンポジウム, Vol.2B4-2, pp.241-242, 2002 9
  • 小池 康晴, 嶋田 修, 佐藤 誠: `表面筋電信号からのインピーダンス推定’, 信学技報NC2002-17, pp.43-48, 2002 6
  • 但田育直, 長谷川 晶一, 松本直樹, 外山 篤, 佐藤 誠: `PCクラスタによるマルチスクリーン分散レンダリングシステムの構築’, 信学技報MVE2001-137~144, Vol.101, No.700, pp.19-24, 2002 3
  • 両角知明, 長谷川 晶一, 佐藤 誠: `広視野画像のマルチスクリーンへの投影’, 信学技報MVE2001-137~144, Vol.101, No.700, pp.13-18, 2002 3
  • 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠: `両手多指操作デバイスSPIDAR-8 の作業操作性について’, 信学技報MVE2001-70~74, Vol.101, No.390, pp.7-12, 2001 10
  • 二村誠示, 嶋田修, 佐藤誠, 小池康晴: `表面筋電信号による首の角度推定’, ヒューマンインタフェースシンポジウム2001, pp.133-134, 2001 10
  • 小池 康晴: `筋電信号の正規化に関する研究’, , 2001 10
  • 野中亮助, 佐藤 誠, 小池康晴: `筋肉の活動度とSpeed-Accuracy Trade-off’, , 2001 9
  • 小池康晴, 金 載烋, 佐藤 誠: `タスク実行中の腕のスティフネス特性の変化’, , 2001 9
  • 井上雅晴, 長谷川 晶一, 金 時学, 佐藤 誠: `ワイヤ駆動型力覚ディスプレイのための提示張力の計算方法’, 信学技報MVE2001-1~17, Vol.101, No.109, pp.1-6, 2001 6
  • 篠田康宏, ラルーシ ブギラ, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `仮想都市環境のためのマルチモーダルインタフェースの開発’, 信学技報, pp.31-38, 2001 3
  • 橋本 誠, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `都市風環境のための仮想傘の開発に関する研究’, 信学技報, pp.117-124, 2001 3
  • 篠田康宏, 橋本 誠, ラルーシ ブギラ, 長谷川 晶一, 小池康晴, 佐藤 誠: `仮想都市設計のためのマルチモーダルフェースの開発’, サイバースペースと仮想都市研究会, pp.11-16, 2001 1
  • 山田啓太, ワライラット ソムサック,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠: `関節球整合法による手形状モデルのレジストレーション’, 信学技報, Vol.PRMU2000-155, No.565, pp.61-68, 2001 1
  • 小池康晴: `筋電信号を用いた動作解析’, 日本バーチャルリアリティ学会第2 回「手」探り研究会, 2001
  • *佐藤 誠: `等身大仮想環境におけるマルチモーダルインタラクション’, 信学技報, pp.57-62, 2000 11
  • *佐藤 誠: `等身大仮想環境におけるマルチモーダルインタラクション’, 映像情報メディア学会技術報告, No.71, pp.57-62, 2000 11
  • 西山京助, 嶋田修, 佐藤誠, 小池康晴: `筋電信号を用いた手首関節のモデル化に関する研究’, 電子情報通信学会技術報告書, Vol.NC2000-52, No.358, pp.9-15, 2000 10
  • 平田幸広, 江島由規, 石井雅博, 佐藤 誠: `ウォークスルーのための足踏み動作の解析’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.2, pp.109-116, 2000 6
  • 平田幸広, 江島由規, 石井雅博, 佐藤 誠: `ウォークスルーのための足踏み動作の解析’, 信学技報, pp.29-35, 2000 6
  • 櫛田英功, 金時学, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `ガラス細工メタファーによる自由形状モデリング手法の提案’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.2, pp.91-98, 2000 6
  • 櫛田英功, 金時学, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `ガラス細工メタファーによる自由形状モデリング手法の提案’, 信学技報, pp.11-17, 2000 6
  • 石井雅博, 松川隆行, 平田幸広, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚提示を伴う等身大仮想環境における空間探索行動の分析’, 信学技報, pp.19-24, 2000 6
  • 佐藤 誠, 金 時学, 小池康晴: `8本糸を用いた7自由度力覚ディスプレイの提案’, 信学技報, pp.5-10, 2000 6
  • 佐藤 誠, 金 時学, 小池康晴: `8本糸を用いた7自由度力覚ディスプレイの提案’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.2, pp.85-90, 2000 6
  • 石井雅博, 松川隆行, 平田幸広, 小池康晴, 佐藤 誠: `力覚提示を伴う等身大仮想環境における空間探索行動の分析’, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, No.2, pp.99-104, 2000 6
  • 嶋田 修, 西山京助, 佐藤 誠, 小池康晴: `表面筋電信号を用いた腕の姿勢推定’, 信学技報, Vol.PRMU2000-2, No.43, pp.7-14, 2000 5
  • 山上晃弘, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `画像認識のための新しいパラメトリック識別空間の提案’, 信学技報, Vol.99, No.722, pp.15-22, 2000 3
  • 櫛田英功, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `ガラス細工メタファーによる自由形状モデリング手法の提案’, 情報処理学会研究報告, Vol.2000-CG-98, pp.31-36, 2000 2
  • 櫛田英功, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `多自由度デバイスによる自由形状モデリングに関する研究’, 信学技報, Vol.MVE 99-56, pp.13-18, 1999 12
  • 佐久間正泰, 正守 晋, 原田哲也, 平田幸広, 佐藤 誠: `SPIDARによる遠隔書道教示システム’, 信学技報, Vol.MVE99-52, pp.27-32, 1999 10
  • 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 小池康晴, 佐藤 誠: `距離画像と力覚提示装置による可触化システムの開発’,  3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, pp.145-150, 1999 6
  • 篠田康宏, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `仮想環境体験のための力覚提示システムの構築’, 3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, pp.140-144, 1999 6
  • 山 田啓太, ワライラット ソムサック,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `SPIDARを用いた指先の位置測定による3次元仮想手の構成’, 3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, pp.134-139, 1999 6
  • 藤澤瑞樹, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `奥行き方向の運動知覚における輻輳運動と焦点調節の役割’, 3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, pp.264-268, 1999 6
  • 三輪道雄, 大原知之, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `焦点ボケを用いた遠距離物体の推定’, 3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, pp.305-307, 1999 6
  • 三輪道雄, 大原知之, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `焦点ボケを用いた遠距離物体領域の抽出法’, 第5回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.221-226, 1999 6
  • 長谷川 晶一, 石井雅博, 佐藤 誠, 小池康晴: `力覚ディスプレイをもつ動的な仮想世界のための力積に基づくプロセス間通信’, 3D映像, Vol.13, No.2, pp.50-67, 1999 5
  • 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `視覚障害者のための可触化システムの提案’, 信学技報, Vol.HCS99-5, pp.33-38, 1999 4
  • 井 門 俊, スカンヤポンスーパッ, 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 高松 亮, 小池康晴, 佐藤 誠: `力学提示装置SPIDARによる可触化システムの開発’, 電子情報通信学会1999年総合講演論文集, pp.386, 1999 3
  • 吉田直樹, 道免和久, 小池康晴, 川人光男: `表面筋電に基づく肩周囲筋トルクベクトル方向の推定’, 電子情報通信学会技術報告書, pp.225-232, 1999 3
  • 大原知之, 三輪道雄, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤 誠: `合焦法のためのスクリーン投影型画像観測系の提案’, 電子情報通信学会1999年総合講演論文集, pp.343, 1999 3
  • 小池康晴, 銅谷賢治: `マルチステップ状態予測を用いた強化学習 ─注視点移動を考慮した自動車運転モデ ル─’, 電子情報通信学会技術報告書, Vol.98, pp.241-247, 1999 3
  • 清水慶尚, 栗木一郎, 内川恵二, 石井雅博, 佐藤誠: `触覚情報のベクションへの呈示方法による効果’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.23, No.29, pp.13-18, 1999 3
  • 三輪道雄, 大原知之, スカンヤポンスーパッ, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤誠: `色フィルタとテクスチャ解析を用いた動画像から道路標識の抽出’, コンピュータビジョンとイメージメディア, Vol.114-13, pp.97-103, 1999 1
  • 小池康晴, 道免和久, 川人光男: `FESによる肘単関節運動の再構成’, , 1999
  • 圓道知博, 梶木善裕, 本田捷夫, 佐藤 誠: `全周型3次元動画ディスプレイ’, 3次元画像コンファレンス ’99 講演論文集, Vol.110-115 (1999.6, pp.110-115, 1999
  • Junji KAWASAKI, Hiroshi HAYASHI, Akira HAYASHI, Makoto SATO, Taizo IIJIMA: `EVALUATION METHOD OF VARIOUS MODULATED IMAGES BY TWO DIMENSHIONAL VISUAL MODEL’, 信学技報, Vol.IE98-119, pp.35-42, 1999
  • 大原知之, 三輪道雄, 石井雅博, 小池康晴, 佐藤誠: `遠距離測定のための多重フォーカス画像観測系の提案’, 信学技報, Vol.MVE98-80, pp.17-24, 1998 12
  • 諏 訪敦, 安東孝久, 濱岸五郎, 平田幸広, 長谷川 晶一, 石井雅博, 佐藤誠, 志水英二: `イメージスプリッ方式3Dディスプレイを用いた複合現実感表示システム’, 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, Vol.Vol.3, pp.225-226, 1998 8
  • 谷口知隆, 高松 亮, 佐藤 誠: `頭部姿勢推定による空間ブラウザの構成’, ヒューマンインタフェース, Vol.13, No.2, pp.223-230, 1998 06
  • 江口泰央, 石井雅博, 佐藤 誠: `動作意図予測に基づく仮想環境での物体操作に関する研究’, 信学技報, 1998 03
  • 谷口知隆, 高松 亮, 佐藤 誠: `頭部姿勢情報による空間ブラウジングインターフェースの構成’, 信学技報, 1998 01
  • Masahiro ISHII, Yi CAI, Makoto SATO: `Integration of Binocular Stereopsis and Haptic Sensation in Virtual Environment’, 信学技報, Vol.IE97-134, pp.41-46, 1998 01
  • 石井雅博, 長谷川 晶一, 佐藤誠: `等身大仮想環境における動作意図予測に関する研究’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.22, No.26, pp.13-18, 1998
  • スカンヤポンスーパッ, 高松 亮, 佐藤 誠: `形状作用素に基づく特徴を用いた画像検索’, , 1998
  • 高松亮, 谷口知隆, 佐藤誠: `頭部姿勢情報を利用した仮想空間把握のための補助機構’, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.22, No.26, pp.7-12, 1998
  • 河原田弘, 原田哲也: `昇次空間法による鼻子音/m,n/の特徴抽出と認識’, 電子情報通信学会論文誌, No.4, pp.925-934, 1998
  • 井門 俊, 高松 亮, 佐藤 誠: `視点視野に基づく画像検索のための符号化手法とその評価’, , 1998
  • 井門 俊, 高松 亮, 佐藤 誠: `画像の早期把握に適したブロック優先符号化手法’, 信学技報, Vol.IE97-42, pp.9-16, 1997 07
  • 圓道知博, 渡邊義教, 佐藤 誠: `PCベースのVRシステムとそのリハビリへの応用’, 映像情報メディア学会技術報告, No.29, pp.1-6, 1997 5
  • 高松 亮, 佐藤 誠: `モーメント特徴に基く頭部姿勢推定手法’, コンピュータビジョンとイメージメディア, No.6, pp.41-48, 1997 5
  • Ryo TAKAMATSU, Hiroshi KAWARADA, Makoto SATO: `Object Tracking Method Based on Local Moments’, International Workshop on New Video Media Technology, pp.113-118, 1997 1
  • 高松 亮, 佐藤 誠: `局所モーメントによる掌追跡・認識システム’, 第2回知能情報メディアシンポジウム予稿論文集, pp.229-234, 1996 12
  • Shengjin WANG, Makoto SATO: `High-Speed Display of 3-D Objects in Virtual Reality Systems Based on Multiresolution Models’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRMU96-120, pp.13-20, 1996 12
  • 高松 亮, 佐藤 誠, 河原田弘: `局所モーメントによる掌の追跡と手指形状認識システム(A real TIme System for Tracking and Recoginition of Human Hand)’, 第2回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.129-134, 1996 6
  • Supoj CHINVEERAPHAN, Sukanya PHONGSUPHAP, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A Hierarchical Description of Digital Gratscale Images based on Image Dipoles’, 電子情報通信学会信学技報, pp.75-82, 1996 05
  • スカンヤポンスーパッ, 田沼英樹, 高松 亮, 佐藤 誠: `曲率属性を用いたテクスチャ解析に関する研究’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU95-224, pp.63-70, 1996 03
  • 高松 亮, 佐藤 誠, 河原田 弘: `「注視」による掌の追跡・認識に基くポインティングデバイス’, 画像電子学会研究会予稿, pp.1-4, 1996 02
  • 高 松 亮, 河原田弘, 佐藤 誠: `Tracking with Focus of Attention by the Optimal Viewpoint and Visual Field’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRMU96-57, pp.63-69, 1996
  • 佐藤 誠: `分散仮想環境のためのマルチモーダルインタフェース’, 電子情報通信学会 第8回情報と信号処理ワークショップ, pp.83-88, 1995 12
  • 高松 亮, 佐藤 誠: `注視機構を有する運動物体追跡システム’, 第6回東京工業大学脳研究シンポジウム, pp.40-46, 1995 12
  • 山本 泰秀, 渡辺 義教, 石井 雅博, 佐藤 誠: `リモートコラボレーションにおける力覚提示に関する研究’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.HIP95, No.29, pp.7-12, 1995 11
  • Yai CAI, Masahiro ISHII, Makoto SATO: `Improvement in Position Measurement on a Force Display Device using Tensed Strings’, テレビジョン学会技術報告, Vol.19, No.46, pp.29-34, 1995 10
  • Yai CAI, Shengjin WANG, Masahiro ISHII, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A Force Display Device for Human-Scale Virtual Environment’, 第11回ヒュ-マン・インタ-フェ-ス・シンポジウム, pp.155-160, 1995 10
  • Yai CAI, Shengjin WANG, Masahiro ISHII, Ryo TAKAMATSU, Makoto SATO: `A Human-Scale Virtual Environment for Multimedia Communications’, JW-MMC’95 (Second Joint Workshop on Multimedia Communications), pp.841-846, 1995 10
  • 高田 康弘, 高松 亮, 佐藤 誠: `注視機構による物体追跡’, 画像電子学会研究会, pp.13-16, 1995 10
  • 高松 亮, 仲井 勘, 佐藤 誠, 河原田 弘: `物体追跡における視点・視野の最適制御システム’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.95, No.PRU95-79, 1995 7
  • 新田 裕久, 高松 亮, 佐藤 誠: `物体追従のためのビジョンシステムに関する研究’, SII’95 第1回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.277, 1995 5
  • 荒井 敏, 井門 俊, 高松 亮, 佐藤 誠: `ガウス領域切り出しの動的探索について’, 情報処理学会研究報告, Vol.95, No.94-CV-1, 1995 5
  • 井門 俊, 荒井 敏, 高松 亮, 佐藤 誠: `初期視覚における切り出し領域の抽出法に関する一提案’, SII’95 第1回画像センシングシンポジウム講演論文集, pp.325, 1995 5
  • 奈良 裕, 高松 亮, 佐藤 誠: `局所モーメントによる運動物体の追跡に関する基礎研究’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.94, No.PRU94-132, pp.17-24, 1995 3
  • 王 生進, 蔡 奕, 佐藤 誠: `計測点群データの再標本化に基づく3次元形状モデリング’, グラフィックスとCAD, Vol.73, No.2, pp.9-16, 1995 2
  • 渡辺 聡, C.スポット, 高松 亮, 佐藤 誠: `画像稜谷線の尺度空間における形態変化の解析’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.94, No.PRU94-105, pp.63-70, 1995 1
  • 王 生進, 蔡 奕, 佐藤 誠: `キューブ分割による3次元計測点郡データの再標本化’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU94-73, pp.7-14, 1994 12
  • 荒井 敏, 高松 亮, 佐藤 誠, 河原田 弘: `Gaussian Segmentation による画像からの領域抽出 ‘, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU94-66, pp.17-22, 1994 11
  • 山本 泰秀, 石井 雅博, 高松 亮, 佐藤 誠: `力覚提示機能を有する仮想協同作業空間’, 第10回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム論文集, pp.203-206, 1994 10
  • 石井 雅博, 猿渡 基裕, 佐藤 誠: `両手協同作業のための仮想作業空間の構成について’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.HC93-84, pp.31-36, 1994 3
  • 名古 和行, 高松 亮, 佐藤 誠, 河原田 弘: `濃淡画像の微分幾何学的構造に基づく手書き文字の切り出し’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU93-131, pp.9-16, 1994 2
  • 猿渡基裕, 水口武尚, 石井雅博, 佐藤 誠: `仮想作業空間における力覚フィードバックの有効性について’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU93-67, pp.37-44, 1993 10
  • 中田成憲, 猿渡基裕, 石井雅博, 佐藤 誠: `両手を用いた組み立て作業のための3次元インタフェース装置’, 第9回ヒューマンインタフェースシンポジウム, Vol.2342, pp.527-530, 1993 10
  • 数井君彦, 佐藤 誠: `尺度空間上の3時間数曲面の形態変化について’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.IE92, No.161, pp.39-46, 1993
  • C.スポット, A.B.C.ズィドウリ, 佐藤 誠: `最小被覆ラン表現のための高速アルゴリズム’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU92, No.135, pp.9-16, 1993
  • 高松 亮, 仲井 勘, 佐藤 誠, 河原田弘: `物体検出のための最適な視点・視野に関する一考察’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU92, No.125, pp.57-63, 1993
  • 水口武尚, 石井雅博, 鈴木誠一郎, 猿渡基裕, 平田幸広, 佐藤 誠: `仮想空間でのPickーand-Place作業における力覚フィードバック’, テレビジョン学会技術報告, Vol.16, No.80, pp.37-42, 1992
  • 平田幸広, 沼崎俊一, 佐藤 誠: `空間インタフェース装置SPIDARによる仮想轆轤の実現’, 電子情報通信学会信学技報, Vol.PRU92, No.28, pp.25-32, 1992
  • 水口武尚, 猿渡基裕, 平田幸広, 佐藤 誠: `仮想作業空間における力覚フィードバック’, 第8回ヒューマンインタフェースシンポジウム, 1992
  • 及川直也, 高松 亮, 佐藤 誠: `2分木表現による画像パターンの特徴記述’, 画像電子学会研究会予稿, pp.92-06-05, 1992
  • 高松 亮, 仲井 勘, 佐藤 誠, 河原田弘: `画像パターン認識における視点・視野の最適化モデル’, 画像電子学会研究会予稿, pp.92-06-04, 1992
  • 平田幸広, 猿渡基裕, 佐藤 誠: `モータ駆動による力覚制御能力をもつ空間インタフェース装置の提案’, 計測自動制御学会ヒューマンインタフェース部会, No.2, pp.251-257, 1992
  • 平田幸広, 佐藤 誠: `電子粘土実現の試み’, 理研シンポジュウム第12回非接触計測と画像処理, pp.20-28, 1991
  • 沼崎俊一, 平田幸広, 佐藤 誠, 河原田弘: `空間インタフェース装置SPIDARを用いた回転形状モデリング’, 電子情報通信学会, Vol.NLC91-36, No.PRU91-71, pp.71-78, 1991
  • 高松 亮, 木村勝己, 佐藤 誠: `尺度空間フィルタリングを用いた音声波形のピッチ抽出に関する研究’, 電子情報通信学会, No.3, 1991
  • 佐藤 誠: `Virtual Work Space for 3-Dimensional Modeling’, , 1991
  • 佐藤 誠: `人工現実の世界’, 三次元世界の創造技術, Vol.第2回三次元工学研究会資料集, pp.23-30, 1991
  • 金 鉉洙, 佐藤 誠: `球面パターンの尺度空間フィルタリングについて’, コンピュータビジョン, Vol.74, No.8, 1991
  • 平田幸広, 村上昌弘, 佐藤 誠: `仮想作業空間での直接操作のための知覚制御について’, 第11回パタ-ン計測部会研究会資料, 1990
  • 佐藤 誠, 平田幸広, 河原田弘: `3次元形状モデリングのための仮想作業空間’, 3Dフォ-ラム第12回研究会講演, Vol.4, No.2, 1990
  • 佐藤 誠, 平田幸広, 河原田弘: `仮想作業空間における知覚サイクルについて’, テレビジョン学会技術報告, Vol.14, No.15, pp.31-36, 1990
  • 佐藤 誠, 伊藤泰雄: `波形構造照合によるステレオビジョン’, テレビジョン学会技術報告, Vol.14, No.37, pp.19-24, 1990
  • 佐藤 誠, 平田幸広, 河原田弘: `形状モデリングのための仮想作業空間’, 形の科学会, 1990
  • 平田幸広, 佐藤 誠, 河原田弘: `仮想空間における直接操作のための知覚サイクルの形成’, , 1990
  • 伊藤泰雅, 和田俊和, 佐藤 誠: `構造解析による波形の構造照合について’, 電子情報通信学会, No.106, 1990
  • 道庭賢一, 佐藤 誠: `グラフマッチングによる文書画像のストロ-ク抽出法’, 電子情報通信学会, Vol.PRU90, No.90, 1990
  • 伊藤泰雅, 佐藤 誠: `波形構造照合のステレオビジョンへの応用’, コンピュ-タビジョン, Vol.66, No.2, 1990
  • 和田俊和, 佐藤 誠, 河原田弘: `構造情報による波形の分析・合成’, テレビジョン学会技術報告, No.20, pp.37-42, 1989
  • 平澤英紀, 佐藤 誠: `極大ストロ-ク抽出法による文書画像の解析’, , 1989
  • 工藤正史, 佐藤 誠: `円筒状の動的操作に関する研究’, 電子情報通信学会 IE88-128, No.149, 1989
  • 佐藤 誠, 平田幸広: `仮想作業空間のためのインタフェ-スデバイス-SPIDAR-’, 電子情報通信学会, No.88, 1989
  • Hiroshi KAWARADA, 佐藤 誠, Tetsuya HARADA, 小川英光: `Optimization of the Generalized Hough Transform’, , No.61, 1988 03
  • 工藤正史, 佐藤 誠: `自由曲面形状の動的操作について’, 情報処理学会「グラフィクスとCAD」シンポジウム, pp.93-100, 1988
  • 顧 一禾, 和田俊和, 佐藤 誠: `周期パターンの構造解析’, 電子情報通信学会技術研究報告, No.61, pp.9-16, 1988
  • 和田俊和, 佐藤 誠: `構造線による一次元パターンの解析’, 情報処理学会コンピュータビジョン研究会資料, No.2, pp.1-8, 1988
  • 金田典久, 佐藤 誠: `波形の階層構造の解析と合成’, 電子情報通信学会技術研究報告, No.62, pp.17-23, 1988
  • 沼崎浩明, 佐藤 誠, 小川英光: `モデルに基づく顔画像からの人物識別’, 電子情報通信学会 IE87-136, No.122, 1988
  • 原田哲也, 河原田弘: `昇次特徴空間法による破裂子音単音節の認識’, 電子情報通信学会技術研究報告, pp.23-20, 1988
  • 佐藤 誠, 和田俊和: `一般化波形と構造線’, 形の科学会第9回シンポジウム予稿集, pp.3-4, 1987
  • 佐藤 誠, 和田俊和: `一般化波形の構造解析について’, 電子通信学会技術研究報告, No.97, pp.53-58, 1987
  • 佐藤 誠, 小川英光: `最適一般化Hough変換’, 電子情報通信学会, No.74, 1987
  • 佐藤 誠, 三縞健司: `曲面形状の制御点最適化アルゴリズム’, 情報処理学会「グラフィクスとCAD」シンポジウム, 1986 11
  • 河野芳郎, ソムサック ワライラット,長谷川晶一,小池康晴,佐藤 誠, 小池康晴, 佐藤 誠: `力学提示装置SPIDARによる可触化システムの開発’, 電子情報通信学会誌,

 

講演など

  • 佐藤 誠:ストリング型ディスプレイSPIDARの研究開発を振り返る, 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2015), pp. 904-905, 2015.12.14-1
  • 佐藤 誠:‘ストリング型力触覚ディスプレイSPIDARの研究開発について` 日本機械学会2014年度年次大会 基調講演 201佐藤 誠:`ニュートンに出会った話-画像認識の研究を振り返って-‘, 映像メディア学会技術報告, Vol.34, No.10, pp.141, 2010
  • Makoto Sato:`Haptic Interface and Virtual Reality’, 21CTIS2009, 2009 9
  • 佐藤 誠, 橋本 直己: `高臨場感VR環境とマルチモーダルインタラクション’, 特別講演/映像情報メディア学会技術報告, Vol.32, No.49, pp.1-6, 2008 11
  • 佐藤 誠: `ハプティックインタフェースSPIDARの研究開発とその応用’, 第8回日本VR医学会学術大会「VR医学の未来 仮想と現実の融合」, pp.18, 2008 8
  • Makoto Sato, Shoichi Hasegawa, Seungzoo Jeong: `Haptics for Immersive and Dynamic Virtual Worlds’, ICAT2004 Tutorial Session 2, 2006 (ppt)
  • 長谷川 晶一: `インタラクティブ技術に必要な数学’, 日本バーチャルリアリティ学会「インタラクティブ技術教育セミナー」, 2004 12
  • 長谷川 晶一: `インタラクティブ技術に必要な物理学’, 日本バーチャルリアリティ学会「インタラクティブ技術教育セミナー」, 2004 12 (ppt)
  • 長谷川 晶一: `ゲームと実時間物理シミュレーション技術’, IGDA日本 ゲームテクノロジー研究会, 2004 4 (ppt)
  • : `ゲームと実時間物理シミュレーション技術’, CEDEC 2004, 2004
  • : `ミニセミナー「エンタテインメント仮想環境」’, エンタテインメントコンピューティング2003, 2003 (PDF ppt)

 

特許

  • 佐藤 誠, 五十嵐 達郎: 力覚提示装置, 特願2011-128822, 特許登録第5733825号, 国立大学法人東京工業大学, 2015.4.24
  • 張 暁林, 宮下 則俊, 佐藤 誠: 眼球運動計測装置, 特願2006-282082, 特許登録第5092120,  国立大学法人東京工業大学, 2012.9.28
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 村山 淳, 佐藤 誠, 桜井 聡, 有田 隆:情報処理装置、プログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体, 特願2007-150998, 特許番号第4915619号, 国立大学法人東京工業大学・富士通コンポーネント株式会社, 2012.2.3
  • 谷津 信夫, 桜井 聡, 有田 隆, 赤羽 歩, 佐藤 誠: 触覚提示装置, 特願2004-259089, 特許番号第4473078号, 富士通コンポーネント株式会社, 2010.3
  • 張 暁林, 川合 拓郎, 佐藤 誠, 小林 剛: 立体形状検出装置及び立体形状検出方法, 特願2005-074869, 特許番号4243692, 富士通コンポーネント株式会社, 2009.1
  • 張 暁林, 小林 剛, 佐藤 誠: 移動体追跡カメラシステム, 特願2008-104524, 国立大学法人東京工業大学, 2008.4.14
  • Takehiko Yamaguchi, Ayumu Akabane, Jun Murayama, Makoto Sato, Satoshi Sakurai, Takashi Arita: INFORMATION PROCESSING APPARATUS AND COMPUTER-READABLE STORAGE MEDIUM, U.S.Patent Application11/819,924, 富士通コンポーネント株式会社 , 2007.6
  • 山口 武彦, 赤羽 歩, 村山 淳, 佐藤 誠, 桜井 聡, 有田 隆: 情報処理装置、プログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体, 特願2007-150998, 2007.6
  • Miwa, Michio, Sato, Makoto: `Object monitoring apparatus’, 1301256.2, 2007 4
  • 加藤 芳彦、松崎 和敏、桜井 聡、谷津 信夫、清水 信吉、藤原 祐介、佐藤 誠、張 暁林: `3自由度回転検出装置及びその方法’, 2006-068131, 2006 3
  • 三輪 道雄, 佐藤 誠:  `画像撮影装置’, 特許第3763214, 2006 1.27
  • 佐藤 誠: `張力駆動によるグリップ型力覚提示装置およびその入力方法’, 国内特許出願番号: 特願2004-202392/公開番号: 特開2006-024041, 2006 1.26
  • 佐藤 誠、赤羽 歩、三浦 雄文: `楽譜情報トラッキング装置’, 2005-327121, 2005 11
  • 佐藤 誠: `THREE-DIMENSIONAL INPUT APPARATUS’, 6630923, 2003 10.07